検索前に答えが表示されるGoogleの検索方法とは


公開日: 

これまでの検索と言うと、検索窓にキーワードを入力し検索ボタンをポチッと押して表示されたWEBページの中から自分が知りたい情報を調べるという方法ですが、有名人の年齢・出身地・身長、そしてスカイツリーの高さなど、事実がはっきりしていることに関してはWEBページを見るまでもなく、Googleの検索結果に表示されます。

例えばこのような形です。

あの人(芸能人)何歳だろう?と思って検索をして、所属事務所のホームページで確認するのは面倒ですが、このように検索結果に表示されるすごくラクですよね?

でも今回は、これのさらに上を行く文字を入力している最中に答えが表示されるGoogle検索について紹介したいと思います。



 

検索前に答えが表示される検索方法とは

検索の方法はこれまでと同じで、検索する対象が事実がはっきりしているものに限り”文字入力中”に答えが表示されるようになります。

それでは例をいくつか上げていきたいと思います。

 

 

このように文字を入力している最中に、Googleは何を調べようとしているのかを先回りして考えてくれ、その答えを文字入力中に表示してくれます。

検索ボタンを押さなくてもいいだけ。というホントにちょっとしたことですが、ちょっとしたことを調べることがこんなにも簡単にできるとやっぱりGoogleってすごいなぁと感じてしまいますよね。

 

最終的には自分や友達・家族も検索できる可能性あり

現時点での検索結果は基本的に有名人の情報や事実などが表示されるようになっていますが、今後はGoogleアカウントに登録している自分の誕生日から「自分の誕生日」のワードでの答えや、友達の誕生日もGoogleの連絡先に登録してれば表示できるはずです。

そして「ハワイに旅行した日」というワードで検索すれば自分がハワイに旅行に行った日時を表示してくれ、Googleフォトに保存しているハワイの写真を検索結果に表示することも可能でしょう。

地図・カレンダー・連絡先など、今は何でもGoogleアカウントに保存できるようになっていますので、一般的な検索に加え「自分検索」というのもGoogleでできるのもそう遠くは無いでしょうね。

もちろん自分に関する検索は自分のGoogleアカウントでログインしているスマホやPCでしか表示されませんが、ここまでくるとちょっと怖いと感じる未来の話でした。

 

関連記事

Google検索で様々な求人サイトの求人をまとめて検索する方法

スマホで撮った画像をGoogleドライブにアップロードすればテキストデータとして開けて超便利!

Google検索で自分のデータを検索できる「パーソナル検索」は新たな可能性を秘めている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑