世界初アイAF・トリプルカメラなどを搭載したXperia1の5つの特徴


公開日:  最終更新日:2019/05/27

次期XperiaシリーズのフラッグモデルとなるXperia1の概要が発表され、目にフォーカスを合わせるアイAFや3つの異なるレンズを搭載します。

また、XperiaシリーズはZenFoneやGalaxyなどの高性能機種に比べメモリ(RAM)が4GBと少ないのが微妙な点だったのですが、Xperia1は6GBを搭載しGalaxyなどの高級機と同等のメモリとなります。

 

ベゼルレス21:9の大画面

これまで表面に表示されていた「SONY」のロゴも無くなり、ついにXperiaシリーズも狭額縁設計となり、画面比率21:9の4K HDR OLEDのディスプレイとなりました。

前機種Xperia XZ3の画面比率は18:9でしたので、さらに横画面での映画鑑賞やゲームの迫力が増しそうです。

 

アプリを2つ並べて表示するマルチタスク機能

マルチタスク機能に関してはAndroid自体に搭載されているためXperia1独自の機能ではありませんが、上の画像を見る限りマルチタスクを使用する方法がXperia独自になっているためAndroid OSに搭載されているマルチタスクをXperia独自にアレンジしているものと思われます。

このことにより、現在マルチタスクに対応していないアプリもXperia1であれば対応するという可能性は十分にあります。

また、Xperia1は縦長のためマルチタスクが非常に使いやすい機種になるでしょう。

 

トリプルカメラ

2つのカメラレンズを搭載したスマホはもう珍しくありませんが、Xperia1は3つのカメラレンズを搭載します。

16mmワイドアングルレンズ

近距離を撮影する際に使用するレンズで広角カメラになっています。集合写真や風景を撮りたいときに便利なレンズです。

 

26mmレンズ

こちらのレンズがメインのレンズになります。

 

52mmポートレート望遠レンズ

遠くにある被写体を大きく写したり、人を撮影する際に背景をぼかすことができるレンズになります。

 

このように「近・中・遠」全ての距離に対応したレンズを搭載したスマホになっていますので、中途半端なデジカメを持つよりはXperia1の方が断然良いですね。

 

世界初アイAF

一般的なフォーカスは「顔」ですが、Xperia1は「目」にフォーカスを合わせてくれ、この「アイ オートフォーカス」はスマホでは世界初のようです。

高速オートフォーカスにも対応していますので、人が動いていてもブレにくい写真が撮れそうですね。

 

プロモードで動画撮影できるCinema Pro

上の画像を見てもすぐに分かりますが、動画撮影時にこれほど詳細を表示してくれるスマホは無いのではないでしょうか?

ひと目見ただけでどのような仕様で撮影しているのかがわかりやすくなっています。

また、Xperia1には光学式手ブレ補正と電子式手ブレ補正を同時に組み合わせた独自のハイブリッドスタビライザーを搭載しているため、ブレにくい動画を撮影することが可能です。

 

Xperia1スペック

OS:Andorid9 Pie

CPU:Qualcomm® Snapdragon™ 855 Mobile Platform

RAM:6GB

ROM:128GB

バッテリー:3330mAh

ディスプレイ:21:9シネマワイド 4K HDR OLED (1644×3840)

メインカメラ:1200万画素(3つのレンズ共通)

インカメラ:800万画素

サウンド:Dolby Atmos ステレオスピーカー

 

スペックが高くなったのは当然ですが、どのシーンにも対応したトリプルカメラレンズ搭載でXperia歴代最高のスマホになっているのは間違いありません。

Pixel3と比べると機能の新鮮さはあまりありませんが、スマホで良く写真を撮る方であればトリプルカメラ搭載は魅力的だと思います。

 

関連記事

Pixel3がついに日本にやって来る!充実のカメラ機能・Googleアシスタント・Google Lens・FeliCa・防水など内容盛りだくさん

Xperia XZ3を便利に使うために持っておきたいおすすめのアクセサリーまとめ

フラッグシップモデルの「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Compact」の特徴と違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑