スマートフォン全機種対応モバイルバッテリーを使ってみた


公開日:  最終更新日:2017/03/17

スマートフォンの最大の弱点はバッテリーで、バックグランドで動いているアプリを停止したり、画面を暗くしたり、エコモードにしてみたりといろいろやっても一日持たないのだ。

そこで、iPhoneでもAndroidでも全機種対応しているというiBUFFALO【2200mAタイプ】を買って試してみたのだ。

 

 

DSC_0003

 

iBUFFALOの電源スイッチをいれてスマートフォンに挿すだけで充電が始まる。

DSC_0004

 

買って一日目なぜか充電できず

iBUFFALOを買って初めて充電をしようとすると、iBUFFALOのランプが消え充電がすぐに停止してしまったのだ。

ちゃんと5時間も充電したのになんでだろうと思っていたらその数日後に、ARROWS V F-04Eに充電の不具合が発生しているとドコモからリリースがあり、アップデートすることでこの問題は改善されたのだ。

 

 

 サイズも充電もコンパクト

今使っているARROWSが2400mAhでiBUFFALOの容量が2200mAh。

2200mAhあれば80~90%くらいは充電できるだろうと思っていたら、60~70%くらいしか充電できなかったのだ。

ただおいらの場合、60%くらい充電できれば全然困らないので問題なかったんだけど、それじゃ困るという人には5200mAhのタイプもあるのでそちらをお勧めするのだ。

全体的な感想は満足

ちょっとした不満点としては、充電時間が5時間かかるのでちょっと長いな・・・というところ。

パソコンに繋いで充電することもできるしコンセントから充電することもできるのだ。

容量は小さくてもサイズが小さくて持ち運びがラクで価格も安く1800円くらいで購入できたので全体的には満足だったのだ。

 

iBUFFALO モバイルバッテリ1ポート2200mAタイプ BSMPA03BK

iBUFFALO スマートフォン用モバイルバッテリ2ポート5200mAタイプ BSMPA04WH

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑