Xperia1を便利に使うために持っておきたいアクセサリーまとめ


公開日:  最終更新日:2019/06/15

Xperia1は前機種に引き続きイヤホンジャックが無く、本体を薄くしたためかワイヤレス充電(Qi)にも対応していません。

そのため、USB Type-Cケーブルの充電器を持っていないという方は購入する必要があります。

また、同梱の変換プラグを使用すれば有線のイヤホンが使用できるのですが、有線のイヤホンよりも無線のイヤホンがあった方が便利です。

そこで持っておくとXperia1をより便利に使えるアクセサリー類をまとめて紹介しますのでXperia1をお持ちの方は参考にしてみて下さい。

Xperia1に充電器はついてこない。そしてワイヤレス充電非対応

Xperia1の付属品はイヤホンジャックが付いていないため、有線のイヤホンが使えるようにするための変換ケーブルとTVを見るためのアンテナが付属していますが、充電器は付属していません。

  • 充電には、別途Type C共通ACアダプタまたは変換アダプタの購入が必要です。

auオンラインショップ

 

また、前機種まではワイヤレス充電(Qi)に対応していたため、ワイヤレス充電器しか持っていないという方も有線の充電器を購入する必要があります。

 

 

Xperia1におすすめの充電器

Xperia1はワイヤレス充電に対応していませんので、おすすめのUSB Type-C充電器を紹介します。

 

エレコム USB Type-C充電器(2.4A出力)

ただ、ケーブルとアダプタを別々で購入するのが面倒という方にはこのような一体型の充電器がおすすめです。

価格も1,200円ほどで購入できますので、安い充電器をお探しの方にもおすすめです。

 

Anker PowerPort+ 5 USB-C PD (60W 5ポート USB-A & USB-C 急速充電器)

こちらの充電器はポートが5つあるため最大5台まで同時に充電ができ、スマホだけでなくタブレットやPCの充電も可能です。

ただしケーブルは付いてきませんので、USB Type-C対応のケーブルが別途購入する必要があります。

 

 

おすすめモバイルバッテリー

こちらのモバイルバッテリーはUSB Type-C・microUSB・Lightningの3つのタイプを搭載しているため、現在販売されているスマホ全ての機種を充電する事ができます。

よくあるのが友達が持っているiPhoneのバッテリーが切れそう…という場合でもこれを一つ持っていればiPhoneも充電可能です。

自分だけでなく友達も助けることができる使い勝手が非常にいいモバイルバッテリーです。

 

Xperia1におすすめのイヤホン・ヘッドホン

Xperiaシリーズと言えば”ハイレゾ”ですが、ハイレゾ音源を楽しむにはハイレゾ対応のイヤホンかヘッドホンを使用する必要があります。

また、SONYは耳を完全に塞がない画期的なワイヤレスイヤホンも発売したので、そのイヤホンも紹介します。

 

ハイレゾ対応SONYワイヤレスイヤホン「h.ear in Wireless MDR-EX750BT

ワイヤレスでハイレゾに対応しているイヤホンです。肩に掛けて使うタイプのため、耳から外しているときでもイヤホンの置き場所に困りません。

耳に入れるタイプの場合は小さすぎて失くしてしまうこともありますが、これであればその心配が無いので安心です。

また、ボリューム調整や曲送りなど操作も可能で、マイクも内蔵しているため通話も可能です。

 

 

SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンハイレゾ対応「WH-1000XM2」

タッチセンサータッチしてボリュームの調整や曲送りが可能で、そのセンサーを手で覆い隠している間は一時的に音楽のボリュームを下げ周りの声や音を聴くことができるため、わざわざヘッドホンを外す必要がありません。

また、満充電で約30時間の再生が可能になっています。

 

 

耳を完全に塞がないSONYのワイヤレスイヤホン「Xperia Ear Duo」

こちらのイヤホンはSONY独自の音導設計により、耳を完全に塞がなくても音楽が聴きやすく、音漏れをしにくい構造になっている画期的な製品です。

耳を完全に塞いでいないため、周囲の音は聞こえやすく音楽を聴いていても話しかけられたらその声に気づくことができます。また、マイクも内蔵されていて電話がかかってきたときに「コクリ」と首を動かすと電話を取ることができたり、首をふることで曲送りなどヘッドジェスチャーにも対応しています。

価格は高いですが良い製品には間違いありません。

 

 

格安のワイヤレスイヤホン 「PZX Bluetooth イヤホン」

SONYのイヤホンは品質は良いけど高いのがデメリットで、先程紹介した「Xperia Ear Duo」は約25,000円と、イヤホンとしてはちょっと高すぎるため手を出しにくいのが実情です。

そんなときにおすすめなのが「PZX Bluetoothイヤホン」です。

こちらのイヤホンも完全ワイヤレスで、充電ケースも付属しているため外出先でイヤホンのバッテリーが無くなってもケースに入れておけば充電することができます。

肝心の音質についてはすごくいいわけではありませんが、やはり完全に線が無いというのは非常に便利です。

約4,000円で購入できますので、イヤホンジャックが無くなったXperia1で格安のワイヤレス対応のイヤホンをお探しでしたらこちらを試してみて下さい。

 

この製品のレビューはこちら

参考記事:完全ワイヤレスイヤホン「PZX Bluetoothイヤホン」のペアリング方法と使ってみた感想

 

充電しながら有線イヤホンで音楽を聴くためのアダプタ

USBからイヤホンに変換するプラグはXperia1に同梱していますが、そのプラグを使用してしまうと充電ができなくなってしまいます。

そんなときに便利なのがイヤホンジャックとUSB Type-Cを同時に使うことができる変換アダプタです。

有線のイヤホンで音楽や動画を見ながらモバイルバッテリーで充電もしたいという方におすすめです。

 

PCと接続するためのケーブル

PCとXperia1を接続して音楽を取り込んだり、撮った写真をPCに入れるにはケーブルが必要になるわけですが、これまで使用していたmicroUSBケーブルはXperia1で使えないため、USB Type-C対応のケーブルが必要になります。

それがこちらのケーブルです。

※こちらのケーブルは充電ケーブルとしても紹介しましたが、同じケーブルとなります。

片方がPCのUSBとして一般的な「Type-A」そしてもう片方が「Type-C」となっています。

現在の主流はUSB Type-Cになっているため、1本持っていると今後も使えるのでムダになることはありません。

 

Xperia1をキズや画面割れから防ぐケースと保護フィルム

本体や画面にキズを付けたくない場合にはケースと保護フィルムが必須になりますので、おすすめのケースと保護フィルムを紹介します

Spigen Xperia1リキッドクリスタル

内側にはドット加工がされているため、背面のにじみ現象がありません。また、四隅には落下時の衝撃を吸収してくれるエアクッションテクノロジーが採用されています。

価格も1,500円ほどとコスパも最高です。

 

 

CIBOLA 高級牛革 Xperia 1 ケース

本格的な高級牛革を使用し、職人が1つ1つ丁寧に作り上げたハンドメイドオリジナル手帳型ケースで、感触・質感・縫製も高級感漂う作りに仕上げました!キメの細かく滑らかな手触りの良い本革レザーです。

カードは3枚、横置きスタンドとしても利用可能です。

 

Spigen スマホケース Xperia 1 ケース ラギットアーマー

四隅の空間(エアクッションテクノロジー)とケース内側の加工(スパイダーパターン)で落下時の衝撃から効率よく本体を守ってくれます。

画面と背面のカメラ部分は少し高く設計されているため、落下時に直接触れることがありません。

Spigenのケースは非常に考えられたデザインになっていて、品質も高いのが特徴です。

 

Xperia1 ガラスフィルム

ナイフよりも硬い最高クラス9H硬度の強化ガラスで前面全体を保護してくれます。

 

Xperia1を立てかけて動画を見たい方におすすめのアクセサリー

こちらのスタンドは自由に角度を変えることができるのが特徴で約800円とお手頃価格で、ゴム製の滑り止めパッドと脚をしっかり固定できるため安定した状態で動画を見ることができます。

スマホやタブレットで動画を見ることが多い方は持っておきたい製品ですね。

 

 

関連記事

Xperia1のケースをクリア・手帳型・耐衝撃などタイプ別に紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑