iPhone11Proのケースをクリア・手帳型・耐衝撃などタイプ別に紹介


公開日:  最終更新日:2019/09/18

2019年9月20日に発売されるiPhone11Proで使えるケースををクリア・手帳型・耐衝撃型などタイプ別に分けて紹介します。

ちなみに、同じ日に発売されるiPhone11とはカメラレンズの数、サイズともに異なるため同じケースは使えませんので注意が必要です。

iPhone11用のケースはこちらで紹介しています。

クリアケース

クリアケースはiPhone11Proのデザインやカラーを損なわず、キズから守ってくれます。

また、クリアケースは飽きにくいため長く使える価格が高めの高品質なケースをおすすめします。

 

【Spigen】 iPhone 11 Pro ケース ウルトラ・ハイブリッド

こちらが高品質なクリアケースで、Spigen(シュピゲン)という非常に人気があるスマホケースメーカーのものです。

こちらのクリアケースは、側面が柔らかく衝撃を吸収しやすいTPU素材、背面が硬くて透明度を維持できるポリカーボネート素材が使用されています。

また、四隅の角にはエアクッションテクノロジーを採用し、角からの落下時に衝撃を吸収してくれます。

 

iPhone11Pro ケース クリアメッキ加工

超薄型で超軽量のクリアケース。

画面よりも少し高く設計されているため、画面から落下しても直接画面が地面に触れないようになっています。

やわらかいTPU素材で、ブルー・ブラックなど4種類のカラーから選ぶことができます。

 

ESR iPhone 11 ケース ガラスケース ストラップホール付き

こちらのケースは背面が硬いガラス素材、そしてサイド部分が柔らかいTPU素材が使われていてボタンが押しやすい構造になっています。

背面のガラスケースは、スマホの保護ガラスでも人気の高度9Hという非常に硬い素材が使われています。

表面にも同じく9Hの保護ガラスをつければ前面・背面ともに9Hの強化ガラスで覆うことができます。

また、本体下にはストラップホールも付いていますので、ストラップを付けたい方にもおすすめです。

 

iFace Reflection iPhone 11 ケース クリア 強化ガラス

iFaceも人気のスマホケースメーカーで、持ちやすい形状とエッジの部分に滑りにくい素材が使われています。

またエッジ部分には落としたときの衝撃を吸収してくれるハニカム構造(クモの巣状になっている)とエアポケット構造になっています。

背面は9Hの強化ガラスが使用され、米国国防総省が規定するMIL規格をクリアしているケースです。

 

手帳型ケース

手帳型ケースはカードポケット、お札入れ、横置きスタンド、使用していないときの画面保護などとしても活躍してくれるため、機能性を重視する方におすすめです。

Rssviss iPhone 11 高級レザーケース

カード収納3枚とお札を入れることができるポケット1つあり、動画視聴に便利な横置きスタンドとしても利用可能という一般的な手帳型ケースですが、このケースの最大の魅力は1,680円と非常にコスパが良いことです。

Amazonで1000件以上の評価が付き、軒並み高評価の人気シリーズのケースとなっています。

 

iPhone11本革レザーケース

動物同士での格闘などでできた傷やシワをあえてそのまま残すことで、同じものが一つとしてない本革ならでわの魅力を残しています。

カードポケットは3つ、そしてお札を入れることができるポケットも1つ付いています。

動画用に横置きスタンドとしては使えませんが、スタイリッシュな本革のケースが欲しい方におすすめです。

 

AMOVO iPhone11Pro分離式手帳型ケース

こちらはiPhone11Proを入れるケースと手帳型ケースがマグネットで取り外しが可能になっているケースです。

カードポケット3つ、お札を入れることができるポケット1つ、横置きスタンドとしても利用可能と一般的な手帳型ケースの機能はすべて兼ね備えていて、手帳部分が邪魔だと感じるときは取り外して使うことができます。

また、手帳型ケースの場合はワイヤレス充電ができなかったり、充電速度が極端に遅くなってしまうのが欠点なのですが、こちらは取り外してワイヤレス充電ができるということで、わざわざケースから取り外して充電するという面倒なことをしなくても良いというメリットもあります。

 

耐衝撃型ケース

耐衝撃ケースはスタイリッシュなデザインから強力な保護を特徴としたゴツいケースまで様々ありますが、iPhoneは人気のスマホのためたくさんの耐衝撃ケースが販売され、選択肢も多いのが特徴です。

 

i-BLASON iPhone11Pro全面保護ケース

背面・側面だけでなく、前面も保護してくれる米国軍事規格(MIL規格)を取得した耐衝撃型ケースです。

また、液晶保護フィルムも付属しているため、別で購入する必要もありません。

 

【Spigen】 iPhone 11 ケース タフ・アーマー

やわらかいTPU素材に硬いハードポリカーボネートパーツを重ねた二重構造で保護力を高め、内側はクモの巣状のスパイダーパターンと四隅のエアクッションテクノロジーで落下時の衝撃から本体を守ります。

 

エレコム iPhone 11Pro ケース ZEROSHOCK

耐衝撃に特化したケースで、エアクッション設計になっている4つの角は落下時に衝撃を吸収してくれます。

また、内側は衝撃吸収率を高める素材と正六角形を隙間なく並べて衝撃を吸収するハニカム構造で本体を守ります。

ストラップもつけることができるため、落下自体も防ぐことができます。

 

女性向けのケース

iPhoneは女性向けのケースもたくさん販売されているため、女性向けのケースも紹介します。

 

iPhone11Proディズニーシリコンケース

ディズニーにキャラクターがぷっくり膨らむ立体的なデザインが特徴的なケースです。

四隅には落下時の衝撃を吸収してくれるエアクッションテクノロジーを採用し、デザインだけでなく耐衝撃にも優れています。

 

iPhone11 ケース 『ディズニーキャラクター』/手帳型ケース サガラ刺繍/プー

ケース表面はタオル地でディズニーの刺繍が施され、背面は帆布素材となっています。

カードポケットとお札を入れることができるポケットが1つずつ、そしてミラーも付いています。

キャラクターはトイストーリーからエイリアン、ロゴ、ロッツォ、チップとデール、プー、ミッキー、ミニーなど7種類。

トイストーリー系のケースはこちら

 

PLUS-S 【BELINDA】 iPhone11 Pro ケース 手帳型

カードポケット2つ、お札を入れることができるサイドポケットが1つ。

そしておしゃれなタッセル付きの手帳型ケースで、内側にはミラーも付いているのでお化粧直しにも便利なケースです。

カラーはダークレッド、アクアミントなど8色から選べます。

 

関連記事

iPhone11のケースをクリア・手帳型・耐衝撃などタイプ別に紹介

どっちを買う?iPhone11とiPhone11Proを徹底比較

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑