LINEをパソコンでも使えるようにする方法


公開日: 

LINEは以前「PC版LINE」というアプリを公開していましたが、現在はそのアプリは無くなりChromeのウェブアプリを使用してPCでLINEを使うようになっています。

そこでChromeのウェブアプリを使ってPCでLINEをする方法を紹介します。

 

PCでLINEを使う方法

PCでLINEをするにはChromeというブラウザが必要になりますので、まだインストールしていなければChromeをまずインストールしてください。

Chromeのインストールはこちら

 

Chrome版LINEを追加する

1.ChromeのウェブアプリからLINEをインストール

PCでChromeを起動し、ウェブストアからLINEを追加します。

 

2.ChromeからLINEを起動

ChromeにLINEのアイコンが追加されるのでそれをクリックしてPC版LINEを起動します。




Chrome版LINEでログインする方法は3通り

Chrome版のLINEにログインする方法は「メールアドレス」「QRコード」「電話番号」の3通りとなりますが、電話番号でのログインはPC版LINEで登録した場合に限られるため、基本は「メールアドレス」か「QRコード」でのログインとなります。

一番簡単なのはQRコードで読み取る方法ですが普段使用しているスマホが手元にある必要があります。

もし手元にスマホがない場合はLINEに登録しているメールアドレスでログインもできますので、スマホを自宅に忘れて来たとしてもLINEに登録しているメールアドレスやパスワードを覚えていれば大丈夫です。

 

QRコードでログインする方法

QRコードでのログインは手元にスマホがある場合に限られますが、パスワードが不要なため最も簡単にログインできる方法となっています。

まずスマホでLINEを起動し、友だち追加のときに使用するQRコードスキャナを起動します。

 

QRコードスキャナが起動したら、ChromeからLINEを起動しQRコードログインをクリックしてQRコードを表示します。

 

スマホでそのQRコードを読み取ると「ログイン」と表示されるのでログインをタップするとPCに表示されているLINEの画面が切り替わり、パソコンでもLINEができるようになります。

 

 

メールアドレスでログインする方法

メールアドレスか電話番号でログインするには事前にパスワードも登録しておく必要がありますので、これらの方法でログインする可能性がある方は必ず事前に登録しておいてください。

また、電話番号に関してはLINEの初期登録をした際の電話番号となり、新規登録の際にFacebookアカウントで登録した場合はこの方法は使えません。

1.スマホのLINEアプリにメールアドレスとパスワードを登録する。

まずスマホのLINEアプリにメールアドレスとパスワードを登録する必要があります。

設定→アカウント

 

メールアドレスとパスワードを登録します。

 

メールアドレスとパスワードの登録が完了したらChromeからLINEを起動し、先程登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

 

初めてのログインは本人確認が必要になりますので、表示された数字をスマホに入力します。

 

スマホを見ると画面が変わっていますので、PCに表示されている数字を入力してください。

 

これでログインが可能になります。

ちなみにこの本人確認は初めてのPCでログインする場合に限り、初回のみとなります。

 

メッセージ送信方法を自分の好きな方に変更しよう

Chrome版LINEは「Enter」を押すとメッセージを送信するため、改行しようとEnterを押したら送信してしまったということが頻繁に起こります。

その場合はAltを押しながらEnterで送信するように変更しましょう。

LINE→設定

 

Alt+Enter-メッセージを送信を選択すると、Enterで改行となり、Altを押しながらEnterでメッセージの送信となります。

 

関連記事

スマホのショートメールをPCでも使えるようにする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑