YouTubeやNetflixなどを音声でChromecastにキャストする方法


公開日: 

Chromecastを使ってテレビにYouTubeやNetflixの動画をキャストするにはスマホを操作するのが一般的ですが、GoogleHomeがあれば音声でも操作が可能になり、YouTubeに関しては特に設定は必要ありませんが、NetflixやU-NEXTなどのサービスに関しては各アカウントとリンクする必要があります。

ちなみに音声でキャストするには「オーケーグーグル YouTubeで〇〇を再生して」とGoogleHomeに話しかけます。

 

YouTubeは設定不要、NetflixやU-NEXTのアカウントをリンクする方法

NetflixやU-NEXTなどのサービスはHomeアプリでアカウントをリンクする必要があります。(YouTubeはGoogleHomeの設定時にアカウントがリンクされているため設定の必要はありません。)

GoogleHomeアプリを起動し「設定」

 

 

テレビと動画

 

リンクしたいサービスの「リンク」をタップ。

現在リンクできるサービスはNetflix、YouTubeキッズ、hulu、U-NEXT、ビデオパスとなっています。

 

NetflixをリンクさせるにはNetflixに登録しているアドレス・パスワードを入力します。

 

アカウントを指定してリンク完了となります。

 

音声でChromecastにキャストする方法

リンクが完了したらあとはGoogleHomeに音声で指示するだけです。

指示の方法は「オーケーグーグル YouTubeでサッカーを再生して」のようにサービス名を言ったあとに再生したい動画を言い、Netflixの場合も同じように「オーケーグーグル Netflixでアイリッシュマンを再生して」のようにサービス名のあとに作品名を言うとChromecastにその動画がキャストされます。

 

ドラマの場合は前回の続きから再生される

映画の場合は基本的に1本しかありませんのでそれほど問題ではありませんが、何シーズンも続いているドラマの場合は何十本とストーリーがありますが「Netflixで◯◯の5話を再生して」と言っても再生されません。

音声操作で”何話を見たい”という指定をすることはできませんが、前回見ていた続きから再生されますので特に問題ないでしょう。

 

最後に

Chromecastで映画などを再生するにはスマホを操作するのが基本で、どの作品が再生されているかもスマホを見ればすぐに分かります。

しかし音声操作で再生するとスマホを見ても下の画像のように何を再生しているのかわかりません。(自分が音声で指示しているので何を再生しているかがわからなくなることは無いと思いますが)

 

ただ、スマホを操作しなくても手軽に音声だけで再生ができるというのは便利で設定も非常に簡単なので、ChromecastとGoogleHomeを持っている方は試してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

Google Nest Hubの初期設定方法と使ってみた感想

Google Homeレビュー。スピーカーとしても優秀、対応家電が増えればさらに便利になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑