PCでいつも見るサイトを最初から開くように設定する方法をChrome、Firefox、Edgeなどブラウザごとに紹介


公開日: 

パソコンを立ち上げ、ブラウザを開き、その後にいつも見るサイトをブックマークから開く。

ということを毎回やっている方も多いのではないでしょうか?

中にはブックマークの使い方がわからず、毎回検索している方もいると思います。

ブラウザを開いてすぐに見るようなサイトを検索するのはもちろん、ブックマークから開くだけでも非常に面倒な作業になりますので、ブラウザを開いたときにすでにそのサイトが開くように設定するのがおすすめです。

それではChrome、Firefox、Edge、Internet Explorerでのやり方を紹介したいと思います。

 

Chrome

Chromeを起動し、いつも開くサイトを開きます。複数サイトがある場合は複数のタブで開きます。

 

そして右上の①︙→②設定→③現在のページを使用をクリック

 

上の画像ではGoogleアナリティクスとGoogleミュージックが開くようになりました。

 

Chromeの新しいタブによく開くサイトを表示する方法

これでChromeを起動したときに指定したサイトが開くようになりましたが、最初に開くほどでは無いけどよく見るサイトとして新しいタブに登録しておくのも便利です。

 

①「︙」→②新しいタブページ

 

これで新しいタブをクリックしたときに新しいタブが開くようになりました。

(+)で新規タブを開きます。

 

ショートカットを追加

名前にサイト名、URLに開きたいサイトのURLを入力(コピペすると便利です)して「完了」をクリックすると新規タブの中にショートカットが作成されます。

 

Firefox

Firefoxを起動し、起動時に開きたいサイトを開き、右の方にある①「三」→②現在のタブグループを使用

 

上の画像ではYahoo!と当サイトさる吉のIT日記がFirefoxの起動時に表示されるようになりました。

 

 

Firefoxの新しいタブによく開くサイトを表示する方法

Firefoxの新規タブを開いたときによく開くサイトのショートカットを配置する方法も紹介します。

①「三」→②Firefoxホームを選びます。

 

そして①新規タブを開き→②「…」→③+トップサイトを追加

タイトルにサイト名、そしてURLを入力(コピペすると便利です)して追加で完了。

 

これで新規タブを開いたときによく開くサイトを追加することができました。

 

Edge

Edgeは「現在開いているサイトを使用する」から設定できないため、サイトのURLをあらかじめコピーしておくことをおすすめします。

URLのコピー後①「…」→②設定

 

Microsoft Edgeの起動時に開くページを「特定のページ」に変更

 

 

URLを入力後、フロッピーディスクのアイコンをクリックして追加します。

起動時に開きたいサイトが複数ある場合は、新しいページの追加をクリックしてもう一度同じ要領で追加していきます。

 

 

Edgeの新しいタブによく開くサイトを表示する方法

次に新規タブを開いたときによく開くサイトのショートカットを作る方法ですが、新しいタブを開いたときに表示するページで「トップサイト」を選びます。

 

そして新規タブを開き①「+」→②URLを入力し追加

 

ただしここには8つまでしか配置できないため、いらないサイトを削除する必要があります。

削除方法はアイコンの上にカーソルを合わせると「×」が表示されるのでそれをクリックするだけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑