今度のChromecastはGoogleTVにも対応して破格の5000円!


公開日: 

これまでのChromecastはスマホやタブレットで見ている動画をテレビやモニターに映せるというコンセプトのデバイスだったため、基本的にスマホやタブレットが無いと使い物になりませんでした。

しかし今回発表された新型のChromecastはこれまでと同じようにスマホから動画を映せるだけでなく、リモコンが付属しChromecast単体で動画の検索・再生ができるようになる、いわゆる「Google TV」にも対応します。

そしてさらに驚きなのが現在販売されているChromecast(5,072円)の価格とほぼ同額で新型Chromecast(49.99ドル=約5,000円)も販売されることになります。

現時点では日本での販売時期は未定ですが、販売自体は日本でも予定されているとのことです。

 

新型Chromecastの特徴

新型Chromecastの特徴はなんと言ってもGoogle TVの対応です。

リモコンで操作できる新型Chromecastのホーム画面には「YouTube」「Netflix」「hulu」「プライムビデオ」などのおなじみの動画サービスに対応し、検索ではこれらサービスをまとめて検索が可能になります。

そのため、見たい映画をNetflixで検索したけど無かったから今度はhuluで検索してみる。という面倒なことがなくなります。

映画のタイトルで検索すると対応しているあらゆる動画サービスの中から対象の映画が検索される仕組みになっています。

また、上の画像でもわかる通り「For You(あなたにおすすめ)」ではHBO MAXやhuluなど様々な動画サービスの中からこれまで見た動画を元におすすめの動画や映画が表示されているのがわかります。

 

スマホで「ウォッチリスト」に登録するとChromecastのホーム画面に表示される

上の画像はGoogleで「love life」を検索しています。

そしてWatchlistのアイコンをタップしてウォッチリストに追加するとChromecastのウォッチリストに追加されるのであとでゆっくり見たい映画があればスマホで追加しておくことが可能になります。

 

カラーは3色

カラーはSnow・Sky・Sunriseの3色で、検索ボタン(Googleアシスタント)が濃い色になっている仕様はスマホのPixelと同じような配色になっています。

また、Chromecast本体は前機種の◯型から楕円形になり、可愛らしいデザインになっています。

リモコンには「YouTube」と「Netflix」のボタンが付いているので、YouTubeとNetflixをよく利用する方には非常に便利になっています。

新型Chromecastを使わなくてもテレビ自体がYouTubeやNetflixに対応している、いわゆる”スマートテレビ”も珍しくありませんので、スマートテレビを持っている方からすると必要の無いデバイスかもしれませんが、スマホで映画やドラマを探したい、リモコンで文字を入力するのが面倒なので音声検索が良いという方にはおすすめです。

なんと言っても5,000円で買えるのですから。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑