あの曲なんだっけ?スマホで曲名を検索する3つの方法


公開日: 

これまでスマホに音楽を聴かせて曲を検索することはできていましたが、自分が歌っても検索することはできませんでした。

しかしついに鼻歌だけで曲が検索できる機能が追加されたことによって「街中で聞こえてくる曲」「サビのメロディだけわかる」「一部の歌詞だけわかる」といういかなる状態でも曲名を検索できるようになりました。

そこでスマホで曲名を検索する3つの方法を紹介しますので、あの曲なんだっけ?

と思ってもその曲にたどり着くことができなかった。という方は参考にしてみてください。

 

①鼻歌で曲名を検索する

鼻歌検索は2020年10月16日から利用できるようになった機能で、Googleアシスタントを起動し「この曲何?」と発声するか、Googleアプリを起動し「曲の検索」をタップします。

Googleアシスタントの起動はホームボタン長押し、Pixelシリーズの場合は本体の下部分をギュッと握ると起動するので「この曲何?」と発すると下の画像のように音に反応してバーが動きます。

 

10秒ほどスマホに向かって歌うと候補の曲が表示されます。

ちなみにGoogleアシスタントで検索すると「おすすめ度」と表示されますが、Googleアプリからの検索の場合は「◯%一致」という文言で表示されます。

Googleアプリで検索した場合↓

検索結果に表示される「おすすめ度(一致率)」は歌詞付きで歌った方が高くなりやすいですが、歌詞がわからなくても「ラララ」や「口笛」、そして「音程がズレていても」高い確率で曲名を当てることができるので、非常に便利な機能だと思います。

 

②現在流れている曲をスマホに聴かせて検索する

※Android10以降が対応

Androidスマホには「この曲何?」という機能があり、周りで流れている曲を自動的に検索して記憶してくれています。

その機能を使うことで現在周りで流れている曲、そして一日の終りに「あのお店で流れていた曲よかったな…」と後から思い返したときでも曲を調べる事ができます。

設定→音→この曲なに?

 

ロック画面に曲を表示をONにする

 

するとこのように曲名がロック画面に表示されます。

 

 

履歴ではスマホが認識した曲が一覧で表示されるので、一日の終りにここを開けば今日一日どんな曲が周りで流れていたかを知ることができます。

また、履歴一覧の画面の右上にある「︙」からホーム画面に追加をするとホーム画面から履歴をすぐに開けるようになるので便利です。

 

履歴から曲の情報を調べることも可能

 

③歌詞の一部で検索する

メロディがわかっていれば鼻歌で検索することができるようになりましたが、メロディは分からないけど歌詞なら少しわかるという場合でもGoogle検索で曲名を探すことができます。

歌詞の一部とアーティスト名がわかっている場合、下の画像のように「歌詞の一部 アーティスト名」で検索します。

 

アーティスト名がわからなくても下の画像のように歌詞の一部とスペースを開けて「歌詞」を検索ワードに入れることによって検索することも可能です。

 

最後に

今回紹介した3つの方法を使うことで、どんなうる覚えの曲でも検索が可能になりましたので、これまであの曲なんだっけ?

でも曲名が分からない…

とわからずじまいだった方も検索できる可能性が大きく広がりましたので、これからはこの3つの方法を使って曲名を探し出してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑