バッファロー無線ルータで普通のHDDを共有する方法


公開日:  最終更新日:2018/05/26

これまでは、USBポートがついていないルータでハードディスクを共有したい場合はネットワーク対応ハードディスクを買うか、接続したパソコンで共有設定をしなければいけませんでしたが、最近の無線ルータにはUSBポートが付いている機種が増えていて、そこにUSBメモリや外付けハードディスクを接続すると、どのパソコンからでも共有できるようになります。

ネットワーク対応ハードディスクは高額だし、接続しているパソコンで共有設定をすると設定したパソコンに電源が入っていないと使用できなかったりと問題がありましたが、USBポートが付いている無線ルータの場合5,000円前後で買えるものもあるし、ルータの電源が入っていればどのパソコンでも共有できるので、HDDの共有が非常に便利になりました。

 

普通の外付けハードディスクを共有する方法

今回使用する無線ルータは、Baffaro製のWZR-HP-G302H。ハードディスクは普通の外付けハードディスク。

まず無線ルータの後ろについているUSBポートに外付けハードディスクを接続します。

DSC_0002

 

次にパソコンを操作する

無線ルータにハードディスクを接続したら、ルータに接続されているパソコンを操作します。

Internet Explorerなどのブラウザを開いて、アドレスバーにルータのIPアドレスを入力。

DSC_0003

 

この場合のIPアドレスは『192.168.11.1』でユーザー名が『root』、パスワードは『指定無し』なので何も入れずに「OK」でログイン。

baffaro2

 

ログインすると、バッファローの設定画面が表示されるので、

①NAS→②共有サービス→③共有フォルダ機能の使用するにチェック

その下にあるエアステーション名は後で大事になるので必ず覚えておきましょう。もちろん自分で好きなものに変えることもできます。

baffaro3

 

これで設定完了となります。

ちゃんと設定できているか確認するには、左の方にある『ディスク管理』をクリックしてUSBディスク情報が表示されていればOK。

baffaro4

 

 

パソコンからハードディスクの中身を確認する

パソコンの『ネットワーク』を開くとコンピューターのところにさっき憶えたエアーステーション名が表示されている。

baffaro5

 

表示されているエアーステーション名をダブルクリックで開くとハードディスク中身が見れるようになります。

デスクトップにショートカットを作っておけばさらに見やすくなるのでおすすめです。

こちらがHDDの共有設定が可能なの無線ルーターになります。

 

 

関連記事

発売から1年以上経った今だから言えるWindows8とWindows7どっちを買うべきか。

・USBメモリを使うよりも便利『Googleドライブ』の使い方・共有方法

・自宅の外付けHDDを外出先からアクセスする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメント一覧

  1. せんぱぱ より:

    こんばんは。hpの内容参考にさせていただいています。早速ですがWZR-HP-G302Hの外付けHddの件でお聞きしたいことがあります。設定hpからきちんとマウントされていることも確認していますが、設定後pcのネットwからエアーs名をダブルcしても、また設定hpに飛んでhddの中身を確認する以前のところでどうにもならない状態です。他の方のhp、メーカhpを参考にしても、ヤッパリ設定hpに行きます。対処ご存知でしたら教えて頂けないでしょうか?

  2. かいと より:

    ありがとうございます。すごくわかんなくて、困っていたので、すごく助かりました!!わかりやすくてとても、良かったです。本当にありがとうございました!!(^^)!

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑