高速化されたWindows7向け
InternetExplorer10をインストールしてみた


公開日:  最終更新日:2013/03/13

ie9Windows7用のInternet Explorer10が使えるようになったとのことでさっそくインストールしてみたのだ。

インストール方法はすごく簡単で、Microsoftのページからダウンロードし、インストールを開始して5分~10分くらい待っていると『パソコンを再起動してください』のメッセージが出てくるので、再起動をするとInternetExplorer10に変わっているのだ。

 

◆現在使用しているInternetExplorerのバージョンをチェック

まず現在使用しているInternetExplorerのバージョンをチェックするのだ。

Windows7の場合ほんとんどがInternetExplorer9のはずなんだけど、もしかしたらすでにWindowsUpdateでInternetExplorer10になっているかもしれないので一応確認。

InternetExplorerを開いて、メニューバーのヘルプ→バージョン情報

ie9

現在使用しているバージョンが『9』ということでさっそく『10』をインストールしてみるのだ。

 

 

◆InternetExplorer10のインストール

1.MicrosoftのInternetExplorer10ダウンロードページを開く

InternetExplorer10ダウンロードページ

このダウンロードはInternetExplorerじゃない他のブラウザ(FirefoxやChromeなど)でも可能

ie10

 

2.今すぐダウンロードをクリックし、保存→実行

下のようにインストールしていますというメッセージが表示されるので終了するまで5分~10分くらい待つ。

ie10-2

 

3.インストールが完了後にパソコンを再起動する

ie10-3

 

4.再起動後InternetExplorer10を開いてバージョンをチェック

InternetExplorerを開いて、メニューバーのヘルプ→バージョン情報

InternetExplorer10になっていればOK

ie9-10

 

 

◆高速化したInternetExplorer10の感想

たしかにちょっと速くなってる・・・という感じ。

Google Chromeよりも速くなっているというということなんだけど、滑らかさがGoogle Chromeには程遠く、まだカクカクしているのでメインで使うことはなさそうなんだけど、たまにInternetExplorerも使うことがあるので、少しでも速くなってくれたのはいいことなのだ。

 

関連記事

ie9

InternetExplorerのお気に入りを他のパソコンに移す方法

 

ブラウザ

ブラウザってなに?三大ブラウザの特徴

 

firefox16

Firefoxでマウスジェスチャーを使用する方法

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑