Gmailの便利機能、添付ファイルの検索、添付方法を紹介


公開日:  最終更新日:2017/03/17

PCのGmailのメール作成画面ではポップアップウィンドウとして別画面で開くことができるようになり、Windows Liveメールなどのメールソフトと遜色ないくらい使いやすくなりました。

そこで、ポップアップウィンドウ以外にもGmailには便利な機能がたくさんあるので、その一部を紹介したいと思います。

 

画面右下に表示されるメール作成画面をポップアップウィンドウにする

メール作成をクリックすると右下にメール作成画面が表示され、今までの受信記録や送信記録などを見ながらメールを作成することができますが、右下に表示されているのが邪魔な場合は矢印のアイコンをクリックすると別ウィンドウで表示することができます。

gmail

 

別ウィンドウで表示された

gmail2

 

これでメールを探しながら、メールの文章を書くことができるようになります。

 

ドラッグ&ドロップでファイルを添付する

ドラッグ&ドロップでの画像添付はWindows Liveメールなどのメールソフトでは当たり前にできる機能ですが、フリーメールだと対応していないサービスも多いですが、Gmailはそれが可能です。

画面上にドラッグするだけです。

gmail3

 

この他、今までと同じようにクリップマークから添付することも可能です。

 

添付ファイルも検索できる

Googleと言えば「検索」ですが、この検索の機能もやはり精度が高くなっています。タイトルや文章、送信者などで検索できるのはもちろん、添付ファイルの検索も可能です。

例えば画像を検索したい場合、画像のタイトルがわかっている場合は画像のタイトル名で検索、わからない場合は拡張子の『jpg』または『jpeg』で検索すると画像が添付されているメールを検索してくれます。

gmail4

 

これはもちろん、エクセル(xls または xlsx)でもワード(doc または docx)でも検索できます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑