Androidスマホの機種変更前にやっておいた方がいいこと


公開日:  最終更新日:2013/09/20

a0001_011708スマートフォンを買い換えると今までのデータはもちろん入っていないので、今までと同じ使い方をしたい場合同じアプリを入れたりデータを移し替えたりすることが必要になるんだけど、データ移行などを出来る限りラクにする方法があるので紹介するのだ。

 

 

◆音楽などはmicroSDカード、画像や連絡先はクラウドへ保存する

基本的にデータは本体に保存せずに外部のmicroSDカード・クラウドに保存しておくと機種変更した時にデータ移行が簡単になり、microSDカードに保存していればそのSDカードを新しいスマートフォンに挿すだけなのでデータ移行の手間がなくなる。

ただし音楽データがパソコンに保存されている場合は新しいスマートフォンをそのパソコンに接続して転送すればいいのでバックアップは必要なし。

 

1.画像をPicasaにアップロードする

Picasaとは、インターネット上に写真アルバムを無料で作れるGoogleが運営しているサービスで、Picasaに画像を保存していればスマートフォンで同じGoogleアカウントでログインすればスマートフォンに画像が保存されていなくても画像がギャラリーに表示されるようになるためデータ移行が必要なくなるのだ。

【参考記事】
Picasaに写真を保存しておくとスマートフォンのギャラリーでも見れるようになる

 

 

2.友達の電話番号・メールアドレスなどはGmailの連絡先に保存する

パソコン版のGmailを開くと連絡先というのがありそこに電話番号・メールアドレスなど連絡先を保存できるようになっていて、そこに保存することでおなじGoogleアカウントでスマートフォンを使うことで自動的にスマートフォンの連絡先に表示されるようになっているのだ。

連絡先はGmailの連絡先に保存していれば、今後機種が変わることがあったとしても同じGoogleアカウントでログインするだけで自動的に同じ連絡帳を使うことができるため連絡先はGmailの連絡先に保存するのがおすすめ。

【参考記事】
Gmailの連絡先に電話番号・アドレスを登録してAndroidスマホと同期する方法

 

 

3.ブックマークもGoogleアカウントで管理する(Android4.0以降)

最初からインストールされている『ブラウザ』のブックマークもGoogleアカウントで管理できるようになっていて、ブックマークを保存する際に保存先を『ローカル』か『Googleアカウント』のどちらかで保存するか選択できるところがあり、Googleアカウントに保存をしていれば新しいスマートフォン替えて同期することで同じブックマークを見ることができるのだ。

 【参考記事】
ブラウザのブックマークはGoogleアカウントに保存すると機種変更時にラク

Android4.0から使える『Chrome for Android』でパソコンのブックマークを同期する方法

 

 

4.新しい機種に入れたいアプリの一覧を作っておく

これはちょっとアナログなんだけど、現在のスマーフォンにインストールされているアプリを新しい機種にも入れたい場合、紙にメモを取っておいてもいいし、EvernoteやGoogleKeepなどのクラウドメモアプリに保存しておいてそれを見ながらアプリをインストールしていく。

 

 

 

◆まとめ

・新しいスマートフォンに移したいデータは出来る限りクラウドサービスを使う

・Googleアカウントでデータを管理しておくと、同じアカウントでログインすることで同じデータを見れる

・入れたいアプリの一覧は紙などにメモをとっておく

 

関連記事

Android→iPhoneに機種変更することで使えなくなる機能とは

・有料でダウンロードしたアプリ機種変したらどうなるの?

Androidスマートフォンを買ったら入れたいアプリ一覧

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑