Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法


公開日:  最終更新日:2013/08/25

google-analyticsGoogleアナリティクスで日々のアクセスなどを確認するのはとても大切なことなんだけど、自分のアクセスがその中に混ざってしまっていると詳細なデータが取れないので自分のアクセスは除外しないといけないのだ。

 

 

◆アクセス除外はIPアドレスで設定する

IPアドレスで除外する以外にも特定のプロバイダからのアクセスを除外するのもあるんだけど、それだと自分以外の人も除外することになるのでIPアドレスの方が確実。

 

この設定の流れは

1.自分の使用しているネットのIPアドレスを調べる

2.1で調べたIPアドレスをGoogleアナリティクスに登録する

この2つだけで完了なのだ。

 

①.自分のIPアドレスを確認する

IPアドレスを確認するにはここのサイトにアクセスするだけで確認できる。

IPアドレス確認-確認くん

確認くんにアクセスすると下の画像のような画面が開く。赤文字で表示されているものが自分のIPアドレスなのだ。

kakunin

 

②.Googleアナリティクスに①で確認したIPアドレスを登録する

Googleアナリティクスにログイン後→①アナリティクス設定→設定したいサイトを選択→②フィルタ→新しいフィルタ

下の画面が表示されるので先ほど確認したIPアドレスを入力し、保存をクリックし完了。

google-analytics2

 

自分のサイト(ブログ)は自分が一番アクセスするので除外してないと、ちゃんとした成果が測れないのでこの設定は結構大切なのだ。

 

 

◆最後に

自分のIPアドレスを固定にしていない場合(ほとんどの場合固定になっていないはず)はルータの電源を切ったり再起動したりするとIPアドレスが変わってしまうことがあるのでもし停電したりしたときはこれと同じ事をやらないといけないのだ。

 

関連記事

analytics

GoogleAnalyticsのメモ機能を使ってページ修正後の変化をチェックする

 

ptl

登録不要!簡単にURLを短縮できるサイト『p.tl』

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑