Windows7にSP1をインストールする方法


公開日:  最終更新日:2013/05/14

win7Service Packは自動的にインストールされるはずなんだけど、インストールされていない人のために手動でインストールする方法を紹介するのだ。

 

 

◆マイクロソフトのサイトからダウンロード→インストールする方法

手動でインストールするにはマイクロソフトのダウンロードセンターから自分のパソコンに合ったものをダウンロードする必要がある。

①まずこちらにアクセス

マイクロソフト公式ダウンロードセンター

②下のサイトが開くのでダウンロードをクリック

sp1

 

下のページが表示されるので、

Windows7 64ビットの場合は『windows6.1-KB976932-X64.exe』

Windows7 32ビットの場合は『windows6.1-KB976932-X86.exe』

にチェックを入れて次へをクリック

そしてダウンロード

sp1-2

 

 

◆自分のパソコンが何ビットかわからない場合

スタート→コンピューターを右クリック→プロパティ

system

 

下の方に32ビットか64ビットか表示されている

bit

 

ダウンロードできたら、

windows6.1-KB976932-X64.exeかwindows6.1-KB976932-X86.exeをダブルクリックして実行をして後はひたすら待つのだ。

 

Service Packのインストールの時間は大体1時間~2時間くらいかかり、インストール最中に2、3度再起動される。

あれ?まったく動いてないぞ。と思っても慌てないで、しばらく待って2時間もたてばインストールされるのだ。

 

インストールされた後にシステムのプロパティをみてService Pack1と表示されているか確認

Windows7 SP1がインストールされているか確認する方法

 

関連記事

win7WindowsのService Packがインストールされてないとどうなるのか

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑