自宅の外付けHDDを外出先からアクセスする方法


公開日: 

buffaroバッファローの無線ルータには外付けハードディスクが接続できるUSBポートがあるタイプのものがあり、そこに外付けハードディスクやUSBメモリなどを差し込むとその無線ルータに接続されているパソコンからそのハードディスクの中身を見ることができるんだけど、それだけじゃなく設定をすれば外出先からでもハードディスクにアクセスすることができるようになるのだ。

 

 

◆外付けハードディスクorUSBメモリとNAS対応の無線ルータを用意する

外出先からでもハードディスクにアクセスするにはNASに対応している無線ルータを用意する必要があるのだ。

今回使用するルータは『WZR-HP-G302H(バッファロー)』

 

こんな感じでルータにハードディスクを接続する

DSC_0002

 

 

◆バッファローの設定画面にログインする

InternetExplorerなどのブラウザを開きアドレスバーにルータのIPアドレスを入力。

IPアドレスを入力しEnterを押すとログイン画面が表示されるので、ログインIDとパスワードを入力しOKをクリック。

baffaro2

 

ルータのIPアドレスとログインID・パスワードは、ルータの裏側にこんな感じで書いてある。

最近のバッファローのルータの場合ユーザー名:『root』、パスワード:『なし』ではなく、

ユーザー名:『admin』、パスワード:『password』

になっているルータもあるのでちゃんとルータの裏側を確認すること。

DSC_0003

 

 

◆設定方法

1.アクセス制限をかける

インターネットに接続できているパソコンやスマートフォンから自分のハードディスクを見れるようにするため、誰でもアクセスできないように設定する必要があるので、アクセス制限をかける。

baffaro-nas

 

2.ログインするユーザーとパスワードを設定する

buffaro-nas2

 

3.最後にBuffaloNAS.comネームを決める

・Webアクセス機能:チェックする
・HTTPS/SSL暗号化:チェックしない
・Webアクセス外部ポート:自動的に外部ポート番号を設定する
・DNSサービスホスト名:BuffaloNAS.com登録機能を使用する
・BuffaloNAS.comネーム:アクセスする際のネームを入力
・BuffaloNAS.comキー:好きなものを入力

buffaro-nas3

これで設定完了。

 

 

◆ハードディスクにアクセスしてみる

http://buffalonas.com/にアクセス

ログイン画面が表示されるので、『3』で決めたBuffaloNAS.comネームを入力

buffaro-nas4

 

ログイン画面が表示されるので『2』で決めたユーザー名とパスワードを入れてログイン。

buffaro-nas5

 

ログインできました。

buffaro-nas6

 

 

◆最後に

AndroidやiPhoneから使用出来るようにアプリもあるんだけど、あまり使い勝手が良くなかった(Androidの場合)のでパソコンから使うのがおすすめなのだ。

今回使用した無線ルータはちょっと古い型のルータなのであまり使い勝手が良くなかったんだけど、新しい型のルータの場合もっと使い勝手が良さそうなので、お財布と相談して決めてください。

 

今回使用したルータはこちら

 

最新のルータはこちら(2013年6月6日現在)

 

関連記事

buffaro

バッファロー無線ルータで普通のHDDを共有する方法

 

googledrive.jpg1

USBメモリを使うよりも便利『Googleドライブ』の使い方・共有方法

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑