いろいろ試した結果これが一番使いやすかったChromeのマウスジェスチャー設定


公開日:  最終更新日:2017/03/15

もうマウスジェスチャーがないPCは考えられない。というほどマウスジェスチャーを多用しています。そんな便利なマウスジェスチャーの設定パターンを公開したいと思います。

これさえ設定しておけばますますChromeが使いやすくなること間違いなしです。

 

マウスジェスチャーとは

『←』をクリックして戻る。『→』をクリックして進む。『×』をクリックして閉じる。ということをしなくても右クリックを押しながらマウス操作を上下左右に動かすと進んだり、戻ったりできる機能。

 

Chrome拡張の『Gestures for Google Chrome™』を追加する

まずChromeからGestures for Google Chrome™にアクセスしてGestures for Google Chromeを追加する

chrome-maus

 

次に設定します。①三→②設定

chromeset2

 

Actionsでどうマウスを動かしたら、どうなるかを設定します。

3

 

・Flip Back:マウスの右を押しながら左を押す
・Flip Forward:マウスの左を押しながら右を押す

どちらの設定も再読み込みに設定していて、マウスの右を押しながら左クリックをすると、現在開いているページを更新するようになっています。キーボードの『F5』を押しても同じように更新します。

これに関してはどちらか片方だけでもいいと思います。

 

・↓

【ページの一番下にスクロール】

 

・↓←

【最後に閉じたタブを開く】

以外にこれが便利で、間違って閉じてしまったりすることがよくあるので、また開き直したいときに便利

 

・↓→

【現在のタブを閉じる】

マスジェスチャーを設定していない場合はタブの右側にある『☓』をクリックして閉じるのをこのジェスチャーで閉じることができる。

 

・←

【戻る】

前に開いていたページヘ戻る。

 

・←↓

【左のタブを選択】

左側に開いているタブへ移動する

 

・→

【次のページへ進む】

前のページから戻ってきた場合にしか反応しない

 

・→↓

【右のタブを選択】

右側に開いているタブへ移動する

 

・↑

【ページの一番上にスクロール】

ページが縦長で上まで戻るのが面倒な場合など便利

 

・↑←

【上の階層に移動】

例えば、現在このページを開いているとして、http://google.com/ichi/ni/san/

↑←とマウスを動かすとhttp://google.com/ichi/ni/へ移動

も一度やると

http://google.com/ichi/

へ移動する。

 

追加したいジェスチャがない場合

もし追加したいジェスチャが一覧にない場合は自分でその動きを追加します。

ges

 

灰色の画面が表示されるので、右クリックをしながら追加したいジェスチャをします。たとえば↓←を追加したい場合、右クリックをしながら↓←と動かすと、上に↓←が表示され、OKで追加することができます。

ges2

 

 

マウスホイールのスクロールをスムーズにする

赤枠で囲まれているように設定してみてください。驚くほどマウスホイールでのスクロールがスムーズになります。

chrome-maus6

 

また、右クリックした状態でマウスホイールを動かした時にタブ切り替えを行う。

というところにチェックを入れると右クリックした状態でマウスホイールをコロコロ動かすと、現在開いているタブのタイトルが画面中央に表示され切り替えができます。

chrome-maus7

 

 

左クリックで操作する『スーパードラッグ』

通常マウスジェスチャーは右クリックで操作するんだけど、Gestures for Google Chromeにはスーパードラッグという機能があって、左クリックを押しながらテキストやURLを選択して検索する機能があります。

Basics→スーパードラッグにチェックを入れる。

chrome-maus2

 

Drag Actionsというのが表示されるのでクリック。

現在使用しているジェスチャーはこちら

chrome-maus3

■for link(リンクやURLを選択した場合)

・↓

URLをコピー

 

・↑

このリンクをバックグラウンドのタブで開く

 

■for text(テキストを選択した場合)

・↓→

…で検索(バックグラウンドのタブ)を選択すると自動的にGoogleで検索されるように入力されます。

 

・↑←

テキストをコピー

 

■スーパードラッグの使用方法

chrome-maus4

 

chrome-maus5

 

この場合はリンクを選択したのでバックグラウンドでタブが開くようになっているんだけど、テキストを選択して↓→に動かすとバックグラウンドで検索されます。

 

 

いろいろ試してみた結果、この設定が一番使いやすかったので、マウスジェスチャー使っていない人や初期設定のままで使っている人がいればこの設定に是非変更して使ってみてください。

操作性が劇的に良くなります。

 

関連記事

Chromeで履歴を残さずにサイトを見る方法

サイト内検索が超絶便利になるChromeの裏ワザを紹介します

スマートフォンのブックマークを自動保存したいならChromeがおすすめ

パスワードをよく忘れる人必見!Chromeを使えばパスワードを確認できる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメント一覧

  1. ぷっち より:

    こんにちは!
    Gestures for Google Chrome 私も気に入って使っています。
    ただ、右クリック系のマウスジェスチャーを使う度に
    コンテキストメニューが表示されてしまって非常に鬱陶しいです。

    さる吉さんはどう対処されていますか?
    何か別の拡張機能でもあるのかな。。

    • さる吉 より:

      >ぷっちさん
      Chormeのマウスジェスチャーは反応があまりよくなく、ちゃんと反応してくれないということが多いので、正直Chromeはあまり使っていません。

      僕がメインで使っているのはFirefoxで、こっちだとちゃんとマウスジェスチャーが反応してくれるので、マウスジェスチャーがちゃんと動いてくれるというだけでFirefoxを使っています。

      Firefoxのマウスジェスチャーについても書いているので、一度試してみてはどうでしょうか?
      マウスジェスチャーの反応はChromeよりもいいはずです。
      http://ap-land.com/archives/9553

      • ぷっち より:

        さっそくのリプライありがとうございます。
        Firefoxをメインでご利用なんですね。
        納得しました。

        Firefox後でまた試してみます。^^

  2. ぴこりん より:

    数え 80歳の老婆です。 60歳過ぎてパソコンに興味を持って…60の手習い、でも教えてくれる人はいなくて、たまに来る娘婿の口添えだけが大きな先生!! 覚える事は、端から忘れ,ボケ老人の介護をしながら・・・ 自分自身のボケを感じ乍らやるって、どんな意義があるのかな~(´・ω・`)

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑