旧型と新型Nexus7のスペック比較


公開日:  最終更新日:2017/03/19

sin-nexus7先日新しいNexus7が発表され、以前のタイプから比べるもかなりスペックが良くなったようです。

どれくらい性能が向上したのが旧型と新型の比較なのだ。

 

 

◆旧型・新型Nexus7比較

旧型 新型
サイズ 198.5 x 120 x 10.45 mm 200.7 x 114.3 x 8.65 mm
画面 7 インチ 1280 x 800 HD ディスプレイ (216 ppi) 7インチ液晶 1200×1920ドット、323dpi
重量 340g 290g
メモリROM 8/16GB/32GB/ 16GB/32GB
メモリRAM 1GB 2GB
バッテリー 4325 mAh 3950mAh web閲覧 10時間 HD動画再生9時間駆動
CPU クアッドコア Tegra 3  1.2GHz クアッドコア Snapdragon S4 Pro 1.5GHz

 

■旧型

P_500

 

■新型

20130725_new_nexus7

 

価格は16GB版:229ドル、32GB版:269ドル、32GB+LTE版:349ドル

 

コンパクトになって軽量化したのにディスプレイサイズは7インチと変わっていない、しかもスペックは向上している。

 

16GBが229ドル、日本円だと約23,000円。

この価格でこのスペック、他のタブレットではないんじゃないかな。

 

日本でもこれから数週間以内に発売されるみたいなので、今回のNexus7は買おうかなと検討中です。

 

 

関連記事

タブレットを購入する際に気をつけること

Androidで既定のブラウザを変更する方法

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑