Androidスマホを無くした時に位置がわかる【Androidデバイスマネージャー】がとってもシンプル


公開日: 

debaisiPhoneにはすでに『iPhoneを探す』という機能が使えていて、同じAppleIDでログインするとパソコンからiPhoneの位置を確認したり、警報音を鳴らしたりなどができていたんだけど、Androidでそれと同じような機能を使うには専用のアプリをインストールするしかありませんでした。

 

 

◆アプリのインストール不要。Googleアカウントでログインするだけ

Androidスマートフォンで使用している同じアカウントでパソコンもログインし、指定のページにアクセスするとスマートフォンの位置がGoogleマップ上に表示されます。

Andoridデバイスマネージャー

debais2

 

事前に設定も必要なく、ただアクセスしてログインしてなければログインするだけ。

 

しまった・・・設定してないのにスマホ無くしてしまった・・・ということになっても大丈夫!

 

警報音を鳴らすことも可能。

 

 

事前に設定をしておけば、遠隔操作で端末内のデータを削除することも出来ます。

 

 

関連記事

『Lookout』スマホを無くしてしまったときに困らないように事前に設定しておこう

スマホのロック解除に3回失敗すると顔を撮影する機能が追加された『Lookout』

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑