子供に勝手にゲーム内課金をされないようにする方法


公開日:  最終更新日:2017/03/17

スマートフォンでのゲーム内課金は以前から問題になっていましたが、大手キャリアにはスマートフォンの使用料と合算で課金できる方法があるため、子供が勝手にゲーム内課金ができやすくなっています。

そこでキャリア別のゲーム内課金をできないようにする方法などを紹介したいと思います。

 

ゲームの課金方法

子供に勝手に課金方法されないようにするために、まずはどのような課金の方法があるのかを知る必要があります。スマートフォンでの課金方法は以下の3つとなります。

 

1.キャリア課金

キャリア決済は、ドコモ・au・ソフトバンクのスマートフォンを利用している場合のみ選択できる決済方法です。そのため格安スマホの場合は選択できません。

 

2.クレジットカード課金

クレジットカードを事前に登録しておくことによって簡単に決済が可能となります。もちろんクレジットカードを登録していなければこの決済方法は利用できません。

 

3.プリペイドカード

コンビニや家電量販店などでよく見かけると思いますが、Androidの場合GooglePlayカード、iPhoneの場合iTunesカードとなり、このカードは前払い制となっているため購入したカードの金額以上に課金することができないため、子供が利用するスマートフォンには最も適した課金方法となります。

 

一番安心なのは「プリペイドカード課金」、一番危険なのは「キャリア課金」

プリペイドカードは前払いとなるため、それ以上の金額を課金するためには再度カードを購入する必要があります。そのため想定を超えた額の課金をされるという心配はないため一番安心できる課金方法となります。

そして次に危ないのはクレジットカード課金ですが、子供に使わせるスマートフォンにはクレジットカードの登録をしなければいいだけなので、これもあまり気にする必要はないでしょう。

一番危険なのはキャリア課金です。キャリア課金は大手のスマートフォンを利用していれば利用できる決済方法のため、知らない間に課金されているということもあります。その場合はキャリア決済自体をできないようにする。もしくは上限を決めることで防ぐことができます。

 

 

キャリア課金を利用できないようにする方法

それではドコモを例にキャリア決済をできないようにする方法を紹介します。基本的にマイページにログインして設定を行います。

dメニュー

dmenu

 

お客様サポート

okyakusama

 

料金の一覧を見る(下の方にあります)

dmenu2

 

決済サービス ご利用明細(spモード決済・ドコモケータイ払い)

kessai

 

限度額設定変更

gendogaku

 

限度額を「0」にする

gendogaku1

 

決定で限度額が0円になりました。設定した当日から適応されます。

gendogaku2

 

auの場合

[au ID TOPからログイン]→[auかんたん決済メニュー]→[利用制限設定]から設定

 

ソフトバンクの場合

My SoftBank→まとめて支払い→ソフトバンクまとめて支払の設定はこちら→ご利用制限から設定

 

 

Playストアの設定で課金できないようにする方法もある

Androidの場合、Playストアの設定で、Googleアカウントのパスワードを入れないと購入できないように設定する方法があります。

 

GooglePlayを開き→①メニュー→②設定

play1

 

パスワード(パスワードを使用して購入を制限する)にチェックを入れる

play2

 

Googleアカウントのパスワードを入力する

play3

 

これで設定は完了。

アプリを購入したり、ゲーム内で課金するときには必ずGoogleアカウントのパスワードを入れないと購入できなくなります。

 

 

また最近は指紋認証センサーが搭載された機種が多数発売されたため、パスワードではなく指紋認証で課金することができるようになりました。

 

指紋認証が利用できる機種に関しては指紋の登録をしておくことをおすすめします。

 

Xperia X Performance、指紋で有料アプリなどの購入を認証する方法

iPad Air2の指紋認証(Touch ID)の登録方法と使い方

 

クレジットカード課金やキャリア課金の場合は「お金を使っている」という感覚がほぼないという理由からたくさん課金をしてしまう傾向にあるため、できる限り課金の方法をプリペイドカードにし、月にいくらまでというルールを決めることも大切でしょうね。

 

関連記事

安心して子どもにスマートフォンを使わせるには-課金やネットの制限をかける方法

子供に初めてスマホを持たせる時に決めておきたい3つのルール

おすすめの格安SIMの料金プランや特徴を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑