Googleアナリティクスでのアクセス解析はここを見ておけば大丈夫!


公開日: 

google-analyticsさる吉のIT日記では、Googleアナリティクスで日々のアクセスの推移を確認しています。

基本的には毎日アナリティクスをチェックしていて、その中でもここさえ見ていればある程度サイトの状況がわかるというところを紹介します。

 

◆リアルタイムのアクセス状況を調べる

【見方】リアルタイム→サマリー

現在サイトへアクセスしている人がリアルタイムで分かります。

また、どんなキーワードでアクセスされているか、どこの地域からアクセスされているか、どのページが見られているかなどがわかります。

ana

 

 

◆アクセスの全体像がわかる、ユーザーサマリー

【見方】ユーザー→サマリー

ユーザーサマリーを見ることで、訪問数、ページビュー数などサイトの全体状況が確認できます。

また1日だけ表示し、右上の『時間別』をクリックすると、一時間ごとのアクセス推移を見ることができます。やっぱり夜が多くなりますね。

ana2

 

 

◆どこからユーザーが来たのかがわかる、トラフィックサマリー

【見方】トラフィック→参照元→全てのトラフィック

どこのサイトから来たのか、どの検索エンジンを使ってこのサイトに辿り着いたかがわかります。

このサイトはGoogleからの検索が一番多く、次にdirect(お気に入りなど)、Yahoo!の検索が多くなっています。

 

ただdirectに関しては正確な数字ではなく、Googleからのアクセスもdirectに混ざっていると思います。

なぜかというと、このサイト(さる吉のIT日記)は、1日100を超える人がお気に入りなどに登録しているとは思えない。

うちのサイトそんなに人気はないので・・・

ana3

 

 

◆どのページがよく見られているかがわかる、コンテンツサマリー

【見方】コンテンツ→サマリー

コンテンツサマリーではサイトのどのページがどれくらいアクセス(PV)があって、どれくらいの時間見られているかなどがわかります。

ana4

 

また、URLだけではわかりづらい場合、レポート全体を表示したあと、ページタイトルをクリックするとページのタイトルで表示されるので、どのページじかわかりやすくなります。

ana5

 

以上のところを見ることでおおよそのサイトの状況がわかるようになり、サイトの改善方法を発見し、より良いサイトに変えていくことができます。

 

関連記事

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

読みやすい記事を書く5つのポイント

Google先生が考える有益な404ページの作り方

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑