新Nexus7(2013)を使ってみた感想


公開日: 

nexus7-3新Nexus7(2013)を使い始めておよそ一週間くらい経ったので、今まで新Nexus7(2013)を使ってみた感想を書きたいと思います。

 

 

◆滑りにくい素材のため片手でも持ちやすい

新Nexus7(2013)の裏側は滑りにくいラバー素材になっているため、片手でも持ちやすくなっていますが、手が小さい人はギリギリだと思います。

ただし、片手でずっと持っている状態で力が入るゲームなどをやっていたら手が痛くなります。

nexus7-5

 

 

◆ステータスバー(通知バー)が二種類ある

今回の新Nexus7(2013)がAndroidタブレットは初めてなので他機種も同じかもしれませんが、新Nexus7(2013)にはステータスバーが二種類あります。

左側をスライドすると、Gmailやアプリインストールなどの通知。右側をスライドすると、明るさや画面の固定などの各種設定。

task

 

 

◆電池は長持ち

今回使用している新Nexus7(2013)は16GB版で、LTEなどのモバイル通信には対応していないタイプなので、常に通信している端末に比べバッテリーは長持ちします。

もちろんバッテリーの容量が3950mAhと多いのもあるでしょうが、9月中旬以降に発売されるLTE対応のNexus7よりも長持ちすると思います。

 

現在使っているスマートフォンは1日2回くらい充電しないとすぐにバッテリーがなくなりますが、新Nexus7(2013)の場合、まだ新しいのもありますが、2日に1回くらいしか充電しなくても大丈夫なくらい長持ちしています。

 

 

◆明るさの調整がスライド式なので微妙な調整ができる

現在使用しているスマートフォンはARROWS V F-04Eで明るさの調節が3段階になっているため、微妙な調整ができません。

ところが新Nexus7(2013)はスライド式になっているため、何段階という設定ではなく微妙な調整が可能になっています。

akarusa

 

 

◆画面が横でも縦でも好きな方で固定できる

スマートフォンの場合、縦が基本で設定で『回転』するにチェックを入れると”横画面にも”なりますが、新Nexus7(2013)の場合、基本を縦・横のどちらにするかを決めることができます。

例えば縦の状態で右側のステータスバーを表示し自動回転をタップすると『縦で固定』。

横の状態で右側のステータスバーを表示し自動回転をタップすると『横で固定』されます。

tate

 

 

◆ブラウザは初期でインストールされているのは『Chrome』

今までインストールされていた、地球儀のようなアイコンの『ブラウザ』はインストールされていません。基本はChromeになります。

でもChromeよりAndroidで一番使いやすいと思っているSleipnirをインストールして使っています。

スマホで一番使いやすかったブラウザ『SleipnirMobile』基本操作方法

 

ブラウジングの使用感は、iPadに比べるとやっぱりちょっとカクカクします。でも問題ないレベルですがiPadやiPhoneをずっと使っている人からすると違和感があるかもしれません。

Androidをずっと使ってきたもの(人)としては今まで触ったAndroid製品の中では、速さ使いやすさでは一番だと思います。

 

saru

新Nexus7(2013)でさる吉のIT日記を表示した。スマートフォン用の画面ではなくパソコン用の画面が開く

 

 

◆アプリのインストールが物凄く早い!

今までスマートフォンしか使っていなくて、現在使っているARROWS V F-04Eのアプリのインストールが1分くらいかかっていたのに対し、新Nexus7(2013)では10秒くらいでインストールが完了します。

※アプリの容量によってインストール時間は変わります

初めて新Nexus7(2013)にアプリをインストールしたときは、あまりに早過ぎてホントに!とびっくりするくらいでした。

 

 

◆新Nexus7(2013)で残念なところ

そんな新Nexus7(2013)にも一週間くらい使ってみてちょっと残念なところがありました。

 

▼Google検索のウィジェットで検索するとすぐにブラウザが立ち上がらない

アンドロイドで検索したところ、既定にしているSleipnirでは表示されません。

wi

 

 

これはChromeでもありません。GoogleNowです。検索されたサイトをタップすると既定のブラウザで開きます。

bra

 

最初から指定しているブラウザから開いてくれると助かるのですが・・・

GoogleNowが使えるAndroid4.1からはそういう仕様になったのでしょうか?

 

▼画面長押しでウィジェット選択がない

ARROWS V F-04Eで画面長押しすると、壁紙とウィジェットの2つから選択できるのに対し、新Nexus7(2013)では壁紙選択しかありません。

kabe

 

全てのアプリを表示したところから、ウィジェットの配置はできるのですがちょっと手間がかかります。

 

 

▼カメラが・・・

ARROWS V F-04Eの背面カメラは1310 万画素、新Nexus7(2013)の背面カメラの画素数は500万画素

 

ARROWS V F-04Eで撮影した画像

ARROWS

 

 

新Nexus7(2013)で撮影した画像

Nexus7

 

どちらも同じ時間同じ状況で新Nexus7(2013)が入っていた箱を撮影した画像です。

そもそも、これだけ大きいと写真も撮影しにくいためNexus7ではあまり撮影しないと思うのでそんなに問題とは思いませんが、カメラに期待している人もいるかもしれないので一応紹介しました。

 

 

◆全体的な感想

今回購入したのは16GBでWi-Fiタイプなので、外でネットに接続するにはWi-Fiスポットに接続するか、モバイルルーター、テザリングなどでしか接続できません。

やっぱり9月中旬以降に発売されるLTEタイプの方が便利だと思います。月々の通信費がかかりますが最近は月額1,000円くらいで使えるプランもあるので。

 

使用感に関しては、27,800円でこれくらいのスペック、使いやすさは他ではないでしょう。

 

タブレットを欲しいと思っている人には新Nexus7(2013)はオススメです。

 

 

 

関連記事

旧型と新型Nexus7のスペック比較

スマートフォンにキレイに保護シールを貼るコツ

新型Nexus7(2013)の充電時にランプを点灯させる方法

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑