株式投資

デフレ時代は使わないが吉、インフレ時代には使うが吉になる!2024年以降はお金を使わない人は格差がどんどん開いて不幸になってしまいます

これまで過去30年間、日本デフレでした。

物の値段がほとんど変わらず、「しまむら」や「WORKMAN」などの登場によって洋服は非常に安く買えるようになりました。

それ以外にもDAISOやセリアなどの100円ショップと低価格で高品質なショップも非常に多くなりました。

つまり物の値段が下がっていくので、お金を銀行に預けているだけで実質お金の価値が上がっているのと同じことなので、このようなデフレ時代では、お金を使わず貯蓄することが良しとされていましたし、それが最も安定的に自分の生活を守る手段だったのです。

現在銀行に預けていても金利はほぼ0%にも関わらずです。

にゃんこ先生
にゃんこ先生
日本はバブル崩壊後、ずっと不景気だったから将来も不安なのでほとんどの人があまりお金を使ってこなかったんだよね。
その結果、お金が回らずどんどん景気が悪くなってきたんだ。
りん
りん
先生にも親にも無駄遣いしないで貯金しなさいって言われてたもんね…

しかし、2023年頃から急に物の値段が上がったこと実感するようになりました。

スーパーに行くと卵が非常に高くなっていてビックリした人も多いのではないでしょうか?

そして、マクドナルドも大きな値上げもしましたね。

2024以降、日銀は2%の物価上昇を目標にしているので、これからも少しずつ物の値段は上がっていくでしょう。

そうなると今までのように銀行に預けていると、銀行の残高は変わりませんが物の値段が上がっていくので、お金の価値は下がっていくことになります。

つまりこれからの時代、今までのようにお金を使わずに銀行に預けている守りの姿勢ではどんどん資産が減っていくことになります。

にゃんこ先生
にゃんこ先生
景気が良くなるには皆んながお金を使う必要があるんだよ。
お金をたくさん使うことで、お金が回って好景気になっていくっていう仕組みなんだ。
バブル時も現在も、お金(日本円)の総量が変わっているわけではないからね。
りん
りん
そうなんだ、お金が回っていなかったからずっと不景気だったのか…
たしかに老後のために貯めておこうっていう人多いもんね…

2024年以降のインフレ時代は使う人と使わない人で大きく格差が開いてくる可能性がある

お金を使わずに貯金しているだけでは、物の値段が上がっていくので実質お金は減っていくことになります。

2%の物価上昇が10年続いた場合

1年目100万円
2年目98万円
3年目96万円
4年目94万円
5年目92万円
6年目90万円
7年目89万円
8年目87万円
9年目85万円
10年目83万円

このように毎年2%ずつお金の価値が下がることになるので、貯金しているだけだと損をしていくことになります。

にゃんこ先生
にゃんこ先生
もちろん投資はリスクがあるけど、銀行に預けているということは「円」に投資しているのと同じだからね。
つまりは貯金だけっていうのもリスクなんだよ。
りん
りん
結局株式投資しなさいってことなんだね。

2024年から新NISAが始まったので、今後は株式投資が普通の世界になってくるでしょう。

ただ投資というのは株式投資だけではありません。

資格の勉強や手に職をつけるためにプログラムや動画の編集を学んだり、本を読んだりするのも自分への投資です。

そしてスキルアップして、今よりも給料が高い企業へ転職するという手もあります。

にゃんこ先生
にゃんこ先生
実際アメリカはずっと物価が上がり続けているけど、給料も上がり続けているんだ。
その理由は今より給料が高いところに転職している人が多いというのがあって、転職してほしくない人には企業が給料を上げるという循環ができているみたいだよ。
りん
りん
なるほど、転職するのを引き止めるために給料上げてるってことか。
にゃんこ先生
にゃんこ先生
今の日本も転職は普通になっているけど、今後ももっと活発になって人の流動性も出てくるだろうね。

転職だけでなく、副業そして起業して新しいサービスを作るという手もあります。

このようにお金を使わずに様々なところに投資していくことで人やお金が回り、景気が良くなっていくというのがインフレの基本になります。

りん
りん
そうなんだ…
インフレって悪いことばかりじゃないんだね。
にゃんこ先生
にゃんこ先生
そうだよ、経済の発展はインフレ無しでは語れないからね。

逆に自分への投資もしない、お金も使わない、株式投資もしない人はインフレによって現金の価値が下がり続けていくのを待つだけになってしまうので、投資している人との差がどんどん開いてしまうことになります。

最も簡単にお金を増やす方法はインデックスファンドへの投資

出典:日本経済新聞

今後世界の経済は人口増加によってますます成長していくことが予想されています。

それに伴い、全世界の株に投資するインデックスファンド「全世界株式(オールカントリー)」が非常に人気を集めています。

全世界株式で最も人気がある「三菱UFJ-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」のトータルリターンを過去5年間で見てみると、下の画像のようになっています。

にゃんこ先生
にゃんこ先生
5年前は17.70%上がっていて、1年前は30.42%上がっているという結果になってて、このファンドが始まった2018年からだとトータルで108%上がってるので、つまり2倍になってるってことだね。
りん
りん
2倍にもなってるの!?

当然今後もこれまでと同じような伸び率で行くかどうかは誰にもわかりませんし、リーマンショックのような金融危機もまたいつ起こるかわかりません。

ですがそのようなショックを経ても、右肩上がりに成長していくのはほぼ確実視されていますので、リスクが低い定額の積み立て投資をすることが、今後のインフレ時代に勝って行く最も簡単な方法になるでしょう。

にゃんこ先生
にゃんこ先生
定額の積み立てをすることで株価が下がっても安く買えるので、下がっても安心できるんだ。
まずは1000円でも良いので月々の積み立て投資を初めて見ることをおすすめするよ。
NISAも始まって税金無しになったことだしね。
りん
りん
ニーサって何?よくわからないんだけど…

NISAがよくわからない方はこちらをご覧下さい

2024年から開始される新NISAは何が変わるのか旧NISAとの違いを徹底解説します! 2024年1月から開始される(正確には2024年1月4日から)新NISAでは、今までのNISAではできなかったことができる...

NISA始めるなら業界最大手のSBI証券!

NISAで積み立て投資や株式投資を始めるなら

ネット証券の最大手で手数料最安のSBI証券がおすすめです。

今すぐSBI証券に申し込む!