サイトを自動でスマホ版に変更してくれるプラグインWPtouchを無効にしました。


公開日: 

wptouchスマートフォンでさる吉のIT日記にアクセスをすると自動的に、レイアウトを変更できるWordpressのプラグイン『WPtouch』を今までインストールしていましたが、スマートフォンのOSがAndroid4.2以上になってから特定のブラウザで変なレイアウトになっていました。

 

◆『ブラウザ』と『Sleipnir』でレイアウトがおかしくなった

現在メインで使っているSleipnirというブラウザと最近のAndroidスマートフォンにはインストールされていないことが多いブラウザ、その名も『ブラウザ』でさる吉のIT日記を表示するとレイアウトがかなりおかしくなっていました。プラグインのアップデートで直るかと思っていたら直らなかったので、原因がわかるまでスマートフォンでアクセスしてもPC版のサイトが表示されるように変更しました。

現在ブラウザとSleipnirだけで、Chromeではちゃんと表示されていましたが、他ブラウザでもレイアウトがずれている可能性もあるので、念のため変更することにしました。

スマートフォンでアクセスするとこんなサイトに・・・

wptouch2

 

なんとも”ひんそ”でしょ・・・空白の多いこと・・・

ということでスマートフォンで見たとしてもPC版のサイトが表示されるようにしました。現在はスマートフォン・PCのアクセス比率はちょうど50%くらいで、スマートフォンのほうが平均PVが多いので、もしPVが落ちるようであればまた戻すかもしれないですけど、もしくは見にくくなったという声があれば戻すかもしれません。

 

関連記事

WPtouchを更新するとソーシャルボタンが消えるので更新前にバックアップを

WordPress3.6への更新が失敗したらこうなった

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑