SSD搭載のWindows8は劇的に早かった


公開日:  最終更新日:2014/02/03

ssd先日SSD搭載のWindows8を扱う機会があり、SSDは速い速いとは聞いていましたが、そのPCにソフトのインストールやアンインストールをやってみたところ、これが想像以上に早いこと…同じスペック(性能)のWindows8でもHDDがSSDに変わるだけでこんなに変わるのかとびっくりしました。

◆SSDとは

記憶媒体としてフラッシュメモリを用いるドライブ装置。ハードディスクドライブ(HDD)と同じ接続インタフェース(ATAなど)を備え、ハードディスクの代替として利用できる。

e-Wordsより

 

現在のところ、PCに使われているデータを保存するものと言ったらHDDが良く使われていて、今後それに変わるだろうと言われているのがSSD。

まだSSDは出てきたばっかりなので、価格が高かったり容量が小さかったりなどでまだまだですが、最初HDDもそんな感じだったので今後改善されてくるでしょう。

 

◆SSD搭載のWindows8を使ってみた感想

Windows8にはメールソフトがインストールされていないため(Office搭載を除く)Windows Live メールをインストールしてみたところ、通常10分くらいかかりますが、2~3分でインストールが完了しました。またアンインストールも1~2分で完了します。

もちろん起動・シャットダウンなども速く、これだけ速いとすぐにでもSSD搭載のPCへ変更したい。と思ってしまいましたが、現在市販されているPCのHDDの平均の容量が少なくとも500GBあり、TV内蔵のPCに限っては2TB(約2000GB)も搭載されているPCもあります。それに対しSSDでは128GBや256GBなどが標準です。

ただ、動きだけを考えてSSD搭載にし、データは外付けHDDへという使い方をすればかなりストレスフリーなパソコンを使うことができそうです。

 

◆SSD搭載のPCは買いかどうか?

価格にもよりますが、次回PCを買うときは間違いなくSSD搭載のPCにするつもりです。2年後位になると思いますが…(そのときはSSDが主流になってそう(〃∇〃))

今現在PCの購入を考えている方でもSSDはオススメです。あれだけ動作が早いとやっぱり使ってて気持ちいいですし、購入するSSDの容量にもよりますが容量をちゃんと考えて外付けの媒体へ保存するなど使い方をわかっている人であれば尚更オススメです。

ただ、64GB以下のPCなどはあまり良くありません。ソフトだけで50GBくらい達してしまうことがあるため、新しくソフトをインストールするにはなにか削除しないといけなくなる可能性があります。

 

128GB以上のPCであればいいんじゃないでしょうか?
初めてSSD搭載のPCを使ってびっくりしたので記事にしてみました。

 

関連記事

発売から1年以上経った今だから言えるWindows8とWindows7どっちを買うべきか。

外付けHDDに自動でバックアップを取る方法

バッファロー無線ルータで普通のHDDを共有する方法

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑