LINEで個人でもスタンプを販売できるようになるとのことで、さる吉も何気に狙ってます。


公開日:  最終更新日:2014/03/06

s-saruyoshiものすごく長いタイトルになってしまいましたすみません。ついにLINEで個人でもスタンプを販売できるようになるようです。

4月以降から受付・審査が始まるとのこと。

 

 

◆LINEユーザーなら誰でも販売可能

ついに来ました!さる吉もずっとこの日を待ちわびていました。

さる吉のスタンプをLINEで使えるようにならないかな~とずっと思っていた今日このごろ…するとついにLINEでだれでもスタンプを販売できるようになると発表があり、ついにさる吉の出番が来たかと思った次第であります。

ただ、誰でも販売できると言ってもちゃんと審査があり写真はもちろんNG、宣伝目的のスタンプもNG(URLを入れたりなど)

そして一番大事なのは『クオリティ』絵がヘタなのはダメだよ…とのことです。これはもちろんですね。さる吉のクオリティが通用するのかどうかも気になるところですが、チャレンジはしてみたいと思います。

 

◆LINEスタンプ販売のガイドライン

▼推奨するスタンプ

・日常会話、コミュニケーションで使いやすいもの
・表情、メッセージ、イラストが分かりやすくシンプルなもの

 

▼NGなスタンプ

・日常会話で使用しにくいもの(例:物体、景色など)
イラストでないもの(例:写真や顔写真など)
・視認性が悪いもの(例:横長な画像や、8頭身キャラクターの全身など)
・スタンプ全体のバランスを著しく欠いているもの(例:淡色ばかりのもの、単なる数字の羅列など)
公序良俗に反するもの、未成年者の飲酒喫煙を想起するもの、性的表現、暴力的表現、ナショナリズムを煽るもの

 

LINE Creators marketより

 

販売価格は『40個:100円』で『50%』が製作者側に支払われるとのことです。

お金はお金で魅力的ですけど、それよりも自分が書いた絵がたくさんの人に使ってもらえるというのが何とも嬉しいですね。

 

stamp

 

関連記事

【Android】LINEのポップアップ通知を表示しない方法

LINEのスタンプを無料でダウンロードする方法

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑