さる吉のIT日記がGoogle検索結果にサイトリンクが表示されるようになりました


公開日:  最終更新日:2015/08/19

sitelinkしばらく自分のサイト名などで検索する『エゴサーチ』をやっていなかったのでいつ表示されだしたのかわかりませんが、Googleでさる吉のIT日記を検索すると、サイト名の下にカテゴリ・タグなどが表示されるようになってました。

 

◆サイトリンクとは

サイトリンクは、ユーザーの役に立つと Google が判断した検索結果についてのみ表示します。サイトの構造が原因で Google のアルゴリズムが適切なサイトリンクを見つけることができない場合や、サイトリンクとユーザーのクエリとに関連性がないと思われる場合、サイトリンクは表示されません。

ウェブマスターツール

 

Google先生がこのサイトはユーザーにとって役に立つと思えるサイトにサイトリンクが表示されるようになるらしいです。

ということはやっと、このブログもGoogle先生に認められたということ!?

 

 

◆サイトリンクはこんな感じで表示されます

sitelink

 

このようにサイト名の下に関連するカテゴリやタグが表示されます。

ただなぜか『さる吉のIT』で検索しないと表示されません。フルネームの『さる吉のIT日記』で検索するとタイトルしか表示されないのは何でだろう…まあいいか。

 

そして、ここに表示されるカテゴリなどはサイト内のアクセスが多いものが表示されるとは限りません。ここに表示されているカテゴリはむしろアクセスが少ないカテゴリなので…説明を見てみると

現時点では、サイトリンクは自動化されています。Google ではサイトリンクのアルゴリズムを改善できるよう常に努力しており、将来は、ウェブマスターによる入力を取り入れる可能性もあります。一方、サイトリンク の品質を向上させるために参考にできるベスト プラクティスもいくつかあります。たとえば、サイトの内部リンクでは、簡潔に情報を伝え、繰り返しを避けたアンカー テキストと alt テキストを使用するようにします。

ウェブマスターツール

 

サイトリンクは自動化されていて、最適な結果が表示されるよう努力しています。とのこと。

でも、今後もアクセスで決められるわけではなく、ユーザーに最適だと思われるコンテンツが表示されるそうです。またウェブマスターツールで自分でも表示するコンテンツを表示されるようになるかもしれないとのこと。

 

このサイトリンクが早く出てくれないかな~とずっと思っていたので、嬉しい発見となりました。

 

関連記事

パソコンのGoogleで検索したキーワードがスマートフォンで表示されてしまう場合の対処法

USBメモリを使うよりも便利『Googleドライブ』の使い方・共有方法

Googleアナリティクスでのアクセス解析はここを見ておけば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑