SurfacePro2に液晶保護フィルムを貼ってみた


公開日: 

hogoSurfacePro2を購入したのと同時に保護フィルムも買いました。購入した保護フィルムはiBUFFALO製のものです。

 

 

◆保護フィルムの貼り方

この保護フィルムは台紙・本体に貼るフィルム・最後に剥がす台紙の3層になっています。

まず、本体を付属のクリーナーで綺麗に拭いてホコリや指紋をとります。

hogo2

 

ホコリを拭きとったら、台紙の端の部分だけを剥がし位置を合わせます。

hogo3

 

そして残りの大きい方の台紙もはがします。大きな気泡ができていますが気にしません。

hogo4

 

そして最後に青いシートをゆっくりはがしていいきます。勢いよくはがしてしまうと全部はがれてしまいますのでゆっくりです。

するとこうなりました。

hogo5

 

入ってしまった気泡は外側に押し出すとなくなります。小さい気泡は爪で押し出すと綺麗になくなります。また、ホコリが付いてしまった場合は指でとらず、セロハンテープでとると綺麗にとれます。

 

 

◆SurfacePro用iBUFFALOの保護フィルムについて

▼貼りやすさ

貼りやすさに関しては普通です。どこの保護フィルムもこんな感じでしょう。ただスマートフォンの保護フィルムに比べると画面が大きいためちょっと難しくはありました。

 

▼滑りやすさ

保護フィルムを貼っていない状態よりも少しだけ滑りが悪くなりましたが、問題ないレベルです。

 

▼SurfacePro2でも大丈夫

パッケージにはSurfacePro用と書いてあり、『2』の表記はありませんでしたが、SurfacePro2でも全く問題ありませんでした。

 

もし貼るのに大失敗してしまっても水洗いをすることで粘着力が復活するので、保護フィルムを貼るのが苦手な人にはいいと思います。

 

 

 

関連記事

SurfacePro2開封の儀

Surface2とSurfacePro2の違いは一体何?

スマートフォンにキレイに保護シールを貼るコツ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑