LINEスタンプ~背景を透過する方法


公開日:  最終更新日:2015/02/17

saru本日4/17にやっとLINECreatorsMarketにて、クリエイター登録とスタンプの登録ができるようになりました。LINEスタンプを登録する際に色々と決まりごとがありますが、簡単なところで言うと、背景は透過しないといけないとのことです。

 

 

◆LINEスタンプのガイドライン画像編

スタンプのガイドラインには以下のようなものがあります。

▼サイズ

・サイズ (最大):W 370×H 320 pixel→40個

・サイズ:W 240×H 240 pixel→1個

・サイズ:W 96×H 74 pixel→1個

 

▼注意事項

・解像度72dpi以上、カラーモードはRGB

・キャラクターなどの背景は透過

・スタンプ画像のサイズは、自動で縮小するために偶数のサイズにする

 

作成する『絵』は全部で42個必要になります。そして背景に色を塗ってはいけません。

白でもダメです。背景は透明にしないといけないとのこと。

 

 

◆背景を透明にする方法

Illustratorで普通に絵を描いた後、Photoshopで保存をしています。もちろんIllustratorだけでもできますが、サイズがずれてしまうためPhotoshopを使っています。

Illustratorで絵を描いた後、その絵をコピーします。

stamp

 

そしてPhotoshopを開き、新規で370☓320のサイズを作成。

stamp2

 

先ほどIllustratorでコピーした絵をペースト。この状態は背景が白になっているため、背景を透明にしないといけません。

stamp3

 

Photoshopのレイヤーに背景というレイヤーがあるのでそれをゴミ箱までドラッグします。

stamp4

 

すると背景が消え、透明になりました。

stamp5

 

あとはPNG形式で保存するだけです。

stamp6

 

背景を透過する方法はこの他にもありますが、これが一番やりやすかったのでこれでやってます。

 

背景を透過しないといけない以外にももちろん他にも色々な決まり事がありますのでこちらで確認してみて下さい。

▼LINEスタンプガイドライン

https://creator.line.me/ja/guideline/

 

by カエレバ

 

関連記事

さる吉のLINEスタンプがついに販売開始となりましたので購入方法紹介

LINEクリエイターズスタンプ申請から承認までの期間

LINEで個人でもスタンプを販売できるようになるとのことで、さる吉も何気に狙ってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑