SurfacePro2を一週間使ってみた感想


公開日:  最終更新日:2016/12/19

SurfacePro2を使い始めておよそ1周間経ちました。キーボードと同時購入でおよそ13万円くらいしましたが、結論から言うと買ってよかったと思います。

そこでSurfacePro2を使ってみてよかったところ悪かったところを紹介していきたいと思います。

 

 

SurfacePro2の良いところ

▼起動がものすごく早い!

これは本当にびっくりします。電源ボタンを押してスタートメニューが表示されるまで5秒ほどです。現在メインで使用しているWindows7(デスクトップ)パソコンは起動まで2分くらいかかるため、起動してしばらく待たないといけませんが、SurfacePro2はSSD搭載ということもありものすごく起動が早いため、ストレスが全くありません。

 

SSDについてはこちらに書いています。

SSD搭載のWindows8は劇的に早かった

 

▼Windows搭載タブレットとしても、ノートパソコンとしても使える

なんといってもSurfacePro2の良いところはタブレットとしてもノートパソコンとしても使えるということです。別売りのキーボードを使用するとノートパソコンとして使え、外すとタブレットとしても使うことができます。タッチパネルに関しては感度も良く、ストレスがありません。

 

▼軽い!

タブレットとして考えると重いですが、ノートパソコンを持ち歩いていると思えばこの907gという重量も軽く感じます。そのため持ち歩いて使うにはとても良いパソコンだと思います。

 

▼InternetExplorerでスワイプで戻る・進むができる

これはSurfaceに限ったことではありませんが、タッチパネルに対応しているWindows8の場合、スタートメニューから開くInternetExplorer(Win8用アプリ)ではスワイプで戻るや進むができるようになっています。

スタートメニューに表示されているInternetExplorerはタッチパネルで操作しやすい仕様になっている

ie

 

ie2

 

 

SurfacePro2のダメなところ

 

▼タイプカバー2のタッチパッドの感度が悪い

typepad

キーボードはタイプカバー2を購入しました。タイピングに関しては悪くありません、良くもありませんが普通に打てます。そんなにミスタイプをすることもありませんが、タッチパッドがあまり良くありません。

画面のスクロールは二本指でするのですが、ちょっとカクつくため、画面を直接触ったほうがいいです。やっぱりタッチパッドに関してはMacbookと比較してしまいますが、Macbookと比べると全然ですね。

 

 

最後に

全体的なSurfacePro2の感想はかなりいいです。タッチパッドがMacbook並にスムーズに反応するようになれば完璧です。やっぱりなんといっても、起動・動作の速さがいいです。やっぱりSSDは偉大だと思いました。

 

キーボードと合わせて13万円とちょっと高いものですが、同じくらいの価格のノートパソコンを購入するのであればSurfacePro2はオススメです。

 

購入したものは128GBモデルです

 

関連記事

Xperia Z1 SO-01Fを使ってみた感想

SurfacePro2のファンクションキーの切り替え方法

SurfacePro2開封の儀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑