[Windows8.1]よく使うソフトはタスクバーにピン留めしよう!


公開日: 

taskWindows8では今まであったスタートボタンが無くなっているため、使いたいソフトを起動するのが面倒。ということがあります。そんな時はよく使うソフトをタスクバーにピン留めすることでソフトを探す手間を省くことができます。

 

◆タスクバーにピン留めとは?

デスクトップ画面を開いているときに下の方にソフトのアイコン。これがタスクバーにピン留めするということです。

ただ、タスクバーにピン留めしていないソフトでも現在起動しているソフトもここに表示されるようになっています。デスクトップ画面は一番良く使う画面なのでここによく使うソフトを表示させておくことですぐに起動することができ、探す手間も省くことができます。

 

ピン留めしているソフトはアイコンが表示され、起動しているソフトは白い枠で囲まれている

task4

 

 

◆タスクバーにピン留めする方法

今回はWordをタスクバーにピン留めしたいと思います。

スタート画面を表示させ、左下に表示される[↓]マークをクリックし、全てのアプリを表示する

task

 

タスクバーにピン留めしたいソフトを①右クリック→②タスクバーにピン留めする

task2

 

デスクトップ画面を表示すると、Wrodのアイコンが表示され、ここをクリックするとWordが起動します。

task3

 

これでWordを起動しやすくなりました。

この他にもよく使うソフトをタスクバーにピン留めすると探す手間が省けて便利にWindows8を使えるようになります。

 

関連記事

Windows8、Officeの設定方法-プロダクトキーを入れたのにOfficeがみつからない人へ

Surface2とSurfacePro2の違いは一体何?

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑