Xperia Z1 SO-01FのAndroid4.4アップデート方法と変わったこと


公開日: 

3_Xperia_Z_Group-Black先日ドコモより、Android4.4へアップデートされる機種が発表され、さっそくXperia Z1 SO-01Fにアップデートの通知が来たのでAndroid4.2→4.4へアップデートしてみました。

 

 

◆Android4.4へのアップデート方法

設定を開き、一番下に端末情報というのがあるので端末情報をタップ

update

 

Androidバージョンアップをタップ(下の方に現在のバージョンが表示されています)

update2

 

バージョンアップができる状態であれば下のような画面が表示されます。もしアップデートはありませんなどと表示された場合はまだアップデートできません。

また、アップデートに使用するファイルはおよそ500MBもあるのでWi-Fiに接続した状態でダウンロードしたほうがいいと思います。

update3

 

ダウンロードが終わったら次にインストールです。下のような画面が表示されるので今すぐインストールをタップ。今すぐインストールをタップするとすぐに電源が切れインストールが始まります。

インストール時間は約18分で、インストール中はスマートフォンの操作は一切できませんので注意して下さい。

update4

 

インストール中の画面が表示され約18分待っていると普通に使える状態になるのでそうするとアップデートが完了したということになります。念のため、設定→端末情報を見てみると

update5

Android4.2.2からAndroid4.4.2に変わってます。

 

 

◆Android4.4になって変わったこと(主な変更点)

ドコモのホームページを見てみると、Android4.4になるとドコモの絵文字が追加されたり、電話の画面が変わったりなどAndroid4.4共通の変更点もありますがXperia独自の変更点もあるようです。

▼ステータスバーが2つに分かれた

今までは通知と設定ツールは同時に表示されていたのが、2つのタブに分かれて表示されるようになりました。一度でふたつ見れてたのが良かったのに個人的にはちょっと面倒になりました。

update6

 

▼バッテリーマークが変わった

今まではバッテリーのマークとパーセンテージが分かれていたのが電池マークの中に収まりました。またステータスバーの境目が無くなりました。

update7

▼カレンダーのアイコンとレイアウトが変わった

下の画像は新しいGoogleカレンダーの画面です。レイアウトが変わりましたが特に使いやすくなった・使いづらくなったなどは特にありません。あ~変わったんだ。くらいです。

update8

 

 

▼電源長押で表示されるメニューに省電力モードなどが追加された

電源長押で表示されるメニューに省電力モードとスクリーンショットが追加されました。省電力モードは何パーセントを下回ると自動的に適応されるなどの設定があるし、スクリーンショットもボリューム下を押しながら電源ボタンでできるのであまり必要性を感じないけど、スクリーンショットは同時押しが苦手な人はいいのかもしれません。

update9

 

▼ロック・ロック解除時の音が変わった

新Nexus7(2013)もアップデートしたらポコッっていう音に変わりましたが、Xperia Z1 SO-01Fもポコッになってしましました。

今まではロックするとカチッと高級感があった音だったのにポコッとなんかマヌケな音になってしまいました。

 

 

◆最後にAndroid4.4になってみて

特にAndroid4.4になって良かったな~ということはありませんでした。ちょっとマイナーチェンジしたな~くらいです。

ただ、アップデートが終わったあとどんな感じに変わったのかワクワクしながら操作するのは楽しかったので、また新しいバージョンが出るのが楽しみではあります。

 

関連記事

ドコモAndroid4.4にアップデートできる機種を発表

新Nexus7(2013)が早速Android4.4.4が公開されたのでアップデートしてみました

これさえやっておけば大丈夫!Xperia Z1 SO-01Fの便利設定5選

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑