iPhoneデータバックアップ・消去・復元の方法


公開日:  最終更新日:2012/10/11

iPhone5が発売されてiPhone5に買い替えを考えている人は多いと思うんだけど、もし買い替えをした場合は今使っているiPhoneのデータを移さないといけないのだ。

 

 

バックアップの方法は2つあるのだ。

・iCloudで保存する方法
・パソコンにiPhoneを接続してiTunesにデータを保存する方法

 

iCloudで保存する方法

※iCloudでバックアップをとるときはWi-Fiに接続していないといけないので注意

設定→iCloud→ストレージとバックアップ→今すぐバックアップを作成を選択

 

パソコンにiPhoneを接続してiTunesにデータを保存する方法

iTunesと同期をしてバックアップするのだ。iCloudが有効になってるときはこの方法は使えないのでiCloudは無効にしないといけないのだ。
iTunesを開く→パソコンとiPhoneを接続→デバイスのiPhoneを右クリック(Macの場合はcontrolを押しながらクリック)→バックアップ

 

そしてバックアップが出来たら次に初期化をするのだ。

データ初期化の方法

ホーム画面から『設定』→『一般』→『リセット』→『すべてのコンテンツと設定を消去』→『iPhoneを消去』

 

これでバックアップと消去ができたのだ。

 

バックアップしたデータの復元方法

新しいiPhoneの初期設定(初めて電源を入れたときにでてくる)をするときに復元の画面が出てくるのでiCloudでバックアップした人はiCloud、iTunesでバックアップした人はiTunesを選択して復元をすればいいのだ。

iTunesでバックアップしている場合はバックアップをとったパソコンとiPhoneを接続しないといけないのだ。
これでおしまい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑