ブログのWordPressのデザイン(テーマ)を変更しました


公開日:  最終更新日:2014/07/25

sarutop

本日サイトのデザインを変更しました。

なぜかというと、スマートフォン対応していなかったからです。一応プラグインでしてはいましたが自分でもちょっと見づらいなあとずっと感じていたので、今日やっとの思いでWordPressのテーマを変更した次第です。

 

レスポンシブデザインに変更

今までのテーマは、ディスプレイの幅によってデザインを変えてくれるレスポンシブデザインではなかったため、基本どれで見ても同じでした。スマートフォンで見た場合はWPtouchというプラグインを入れていたため、スマートフォン用レイアウトに自動的に変えてくれてはいましたが、あまり見やすくはありませんでした。

そのため、レスポンシブデザインにずっと変えようと思っていました。

 

今までのデザイン

今までのデザインはこんな感じです。初めてWordPressを触るということもあり、WordPressとは何なのかもあまり知らなかった二年前だったのでとりあえずこれでいいかと思って入れていたBLuEEZというテーマです。

でもこのテーマは変更が簡単だったため初心者にしてはいいテーマだったなあと思っています。

saru2

 

スマートフォンで見るとこんな感じ

Screenmemo_share_2013-02-01

 

変更後の新デザイン

今回使用したテーマはGushというテーマです。日本人の方が作られたテーマなのでコードなどがわかりやすくなっています。またレスポンシブデザインですので、パソコン、タブレット、スマートフォンどれで見ても見やすく対応してくれます。

パソコンで見ると

sarutop

 

スマートフォンで見ると(タブレットもほぼ同じです)

saru3

スマートフォンの方はキャプチャ画像だとあまりわかりづらいと思いますが、今までのWPtouchを使用していた時よりも見やすくなったと思います。

 

テーマをGushにした理由

今回WordPressのテーマを探すにあたり条件はレスポンシブデザインに対応していることでした。どれだけ綺麗なテーマでもレスポンシブデザインに対応していなければ意味がないため、レスポンシブデザインで探しました。

今現在このブログのアクセス比率はパソコン・スマートフォンが50%ずつくらいで少しずつスマートフォンが増えてきている状態でした。自分で見てもスマートフォンだと見づらいなあとずっと感じていたのでレスポンシブデザインにこだわりました。

Gushにした理由その1:日本人が作っている

WordPressのテーマは当然ですが外国人が作っているテーマが多いです。CSSを変更する時など日本語で書いてあるとやっぱりわかりやすくていいです。

 

Gushにした理由その2:シンプル

シンプルだと自分で好きなように変更しやすいというのと、あまりゴチャゴチャしていると見にくくなる場合もあるため極力シンプルなテーマを探していました。

 

Gushにした理由その3:たくさんプラグインを入れなくてもいい

GushはSNSボタン、関連記事を表示してくれる機能、次のページへや前のページのリンク(ページナビ)などがプラグインを入れなくてもついていました。以前のテーマはどれもプラグインを入れたり、SNSボタンはコードを入れたりしないと表示されませんでしたので今回は非常にラクでした。

今回使用したテーマ:Gush

 

これだけの機能のテーマを無償で提供してくださっているGushの製作者のElloraさんに感謝ですm(__)m

関連記事

さる吉のIT日記がGoogle検索結果にサイトリンクが表示されるようになりました

さる吉のLINEスタンプがついに販売開始となりましたので購入方法紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑