レスポンシブデザイン対応のWordPress無料テーマ7選


公開日:  最終更新日:2017/03/19

sarutop

 

先日ブログのデザインを変更しました。

さる吉のIT日記のデザインを変更するにあたりたくさんのテーマを調べ、実際にインストールして試してみました。その中でも比較的良かったテーマを7つ紹介します。

 

iMag Mag

imag

メインに表示される画像の切り替わりがカッコイイiMag mag。カテゴリごとにトップページに表示することができます。

デモサイト・ダウンロード共に同じ

 

Iconic One

iconic

とてもシンプルなデザイン。トップに表示されているサムネイル画像は200px × 140pxで表示されていますが、それより大きな画像でも自動でリサイズして表示してくれます。

デモサイト

ダウンロード

 

Mesocolumn

Mesocolumn

すでにデザインが完成されていて何もカスタマイズしなくてもそのまま使えます。そしてデザインもカッコイイ。用途的にはニュースサイトやポータルサイトがオススメ。カテゴリごとに色を変えることができます。

デモサイト

ダウンロード

 

gush

gush

このブログ(さる吉のIT日記)も使用しているデザインです。非常にシンプルなデザインで日本人の方が作成しているため英語がわからなくてもどこをどう変更するのかわかりやすくなっているためWordPress初心者の方にオススメです。

デモサイト・ダウンロード共に同じ

 

Wallpress

Wallpress

記事ごとにブロック上になっていて、表示している画面のサイズが変わるとそのブロックが動きます。シンプルでカッコイイそんな印象です。

デモサイト

ダウンロード

 

surfarama

surf

これも先ほど紹介したWallpressと同じようにブロック状に表示されています。カテゴリごとに色を変えることができ、表示サイズを変えるとヒューッとブロックが動いていくのがなんか気持ちいい。

デモサイト

ダウンロード

 

stinger3

stinger

日本人の方が作成しているデザインで、SEOに非常に強いとのこと。このテーマを使用しているブロガーも多いためカスタマイズの方法を検索すると色々出てきます。またこのテーマを作成された方もブログにてカスタマイズ方法を掲載しています。そのため初心者や色々なカスタマイズをしたい人にオススメです。

デモサイト

ダウンロード

 

関連記事

WordPress3.6への更新が失敗したらこうなった

Twitterのフォローボタンにフォロワー数を表示する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑