Androidスマホの色々なGoogleサービスの同期設定


公開日: 

douki

Googleのサービスにはカレンダー、メモアプリ、写真管理アプリ、連絡先、メールなどたくさんのサービスがあります。スマートフォン・タブレット・パソコンで同じGoogleアカウントを使用して同期していれば同じもの(同じ情報・データ)を見ることができたり、機種変更のときにもデータが自動で入っていたりなどすごく便利な機能です。

 

スマートフォン・タブレットの同期設定

スマートフォンやタブレットの場合は、設定からGoogleアカウントの同期をONにする必要があります。

設定→自動同期がONになっているか確認。なっていなければONにする→Googleをタップ

douki1

いつも使っているアカウントをタップ

douki2

同期したいサービスにチェックを入れる。これで同期がONになります。

douki3

 

パソコンの同期設定

パソコンは基本的に同期設定というものがありません。単純に普段使用しているGoogleアカウントでログインするだけです。

 

同期できる主なサービス

▼カレンダー

パソコンで入力した予定が自動的にスマートフォンやタブレットでも見れます。もちろんスマートフォンで入力した予定もパソコンで見れるようになります。

>関連記事
Googleカレンダーを同期するとパソコンとスマートフォンのどちらでも確認できる

 

▼Chrome

Chromeというのはインターネット閲覧ソフトです。パソコンでChromeを使用している場合そこに保存したブックマークがスマートフォンでも見れるようになります。

>関連記事
InternetExplorerからChromeに乗り換える方法

 

▼Gmail

パソコンでもスマートフォンでも同じメール(送受信共に)が見れます。

>関連記事
キャリアメールはもう古い?Gmailを勧める6つの理由

 

▼Google+フォトのバックアップ

スマートフォンで撮った画像を自動的にバックアップしてくれます。

>関連記事
スマートフォンで撮った写真を自動でバックアップする方法

 

▼Keep

Keepというのは簡単なメモアプリです。パソコンでとったメモがスマートフォンで見れるのは結構便利です。

>関連記事
Googleのクラウドメモアプリ『GoogleKeep』がシンプルで使いやすい

 

▼ドライブ

Googleドライブはデータの保存場所として使います。よくデータを移動したりする場合はUSBメモリを使用することが多いですが、そんなイメージです。

>関連記事
USBメモリを使うよりも便利『Googleドライブ』の使い方・共有方法

 

▼連絡先

Gmailに登録された連絡先をスマートフォンの連絡先として表示できます。これによってスマートフォンを買い換えたとしても電話帳をわざわざコピーする必要が無くなります。

>関連記事
Gmailの連絡先に電話番号・アドレスを登録してAndroidスマホと同期する方法

 

最後に

パソコンやスマートフォンなど複数使用していない場合はそんなに同期は必要ではないかもしれませんが、複数使っている人にはとても便利な機能です。設定もただチェックを入れるだけととても簡単なのでおすすめです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑