起動しなくなるかもしれない8月の更新プログラムを削除する方法


公開日: 

update

Windowsの毎月恒例の更新プログラムを適用すると起動しなくなるなどの問題が発生する可能性があるとのことで現在は配布はなくなっていますが、すでにインストール済みのパソコンも多いと思います。

今は問題無く動いていても、今後問題が起こる可能性もあるのでアンインストールをしたほうがいいということでアンインストールしてみました。

 

問題の更新プログラムは8/14にインストールされていました

さる吉のパソコンでは問題の更新プログラムは8/14に適応されていました。公開されたのが8/13なのでインストールされた日付は8/13以降となります。

そしてこのアップデートが終わったあと特にパソコンには異常は無く普通に動いていましたが、問題予防のためアンインストールしておいたほうがいいとのことでアンインストールすることに。

 

(2014/8/18 追記)
現在、Windows Update / Microsoft Update / 自動更新経由でのこれらの更新プログラムの配信は停止しています
なお、これらの更新プログラムをインストール後、特に問題が発生していないコンピューターでも、予防的処置のために、これらの更新プログラムをアンインストールすることを推奨します。

Microsoft

 

 

▼不具合を起こすかもしれないプログラム

2982791
2970228
2975719
2975331

 

問題の更新プログラムがインストールされているか確認する方法

Windows7とWindows8の確認方法はほとんど同じです。

コントロールパネル→システムとセキュリティ→WindowsUpdate→更新履歴の表示

update2

名前の後ろの方に数字が表示されているので根気よく探しましょう。更新が始まったのが8/13なので日付を8/13以降に絞って探します。

まるで宝くじに当たったかどうかを探すような感覚で探していると、2つだけ見つかりました。ということでさる吉のパソコンにはインストールされたのは2つだけでした。

update3

 

問題の更新プログラムをアンインストールする方法

2つ問題を起こすかもしれないプログラムが見つかったのでアンインストールしたいと思います。

update4

①対象の更新プログラムをクリック→②アンインストール

なぜか確認した画面ではインストール日が8/14だったのに、アンインストール画面になると8/15になってました…

update5

 

アンインストール後に再起動しますか?と表示されるので再起動すると完了です。ただ、1つ消すごとに再起動してると時間がかかるので4つインストールされていれば4つアンインストールし終わってから再起動した方がいいです。

問題が起こってからだと直すのも大変なので、そうなる前に削除しておきましょう。

 

関連記事

Windows8には自分でインストールしないとメーラーがない!?

WindowsのService Packがインストールされてないとどうなるのか

Windows7 SP1がインストールされているか確認する方法

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑