Windows8でパスワードを入れなくてもログインできるように変更する方法


公開日: 

login

Windows8からMicrosoftアカウントでログインできるようになりました。MicrosoftアカウントでログインするとOneDriveに保存しているデータを他のPCやスマートフォンなどで共有できるため便利な点もあるのですが、毎回パスワードを入れるのが面倒だということもあります。パスワードを入れずにログインする方法もありますのでもし毎回パスワードを入れるのが面倒だという人はこの方法を試してみて下さい。

 

Windows8には「Microsoftアカウント」と「ローカルアカウント」の2通りのログイン方法がある

Windows8以前のWindowsではローカルアカウントしかありませんでしたが、Windows8からMicrosoftアカウントでログインできるようになりました。Microsoftアカウントでログインするとどんなことになるのかというと、スタート画面に表示している「メール」「カレンダー」「ストア」などMicrosoftアカウントで管理されているサービスに個別でログインしなくても使用できるようになります。

 

ローカルアカウントでログインしている場合、ストアでアプリをダウンロードしたい場合はMicrosoftでログインし、アプリをダウンロードします。そしてカレンダーを使用したい場合はカレンダーでもログインする必要があります。

この個々でログインする必要がなくなるのがMicrosoftアカウントでWindows8にログインするという方法です。

 

しかしMicrosoftアカウントを使ってログインしているPCでよく起こっているトラブルが「ログインできなくなる」ということです。パスワードが間違ってないはずなのになぜかパスワードにロックがかかっていてログインできなくなったというトラブルもまれにあります。

 

このトラブルは頻繁に起こっているわけではないと思いますがPC初心者の人に多いトラブルなので、初心者の方はローカルアカウントでログインするようにしていたほうがいいと思います。

 

Microsoftアカウントからローカルアカウントに切り替える方法

チャームを表示し、設定

settei

 

PC設定の変更

pcsettei

 

アカウント

acount

 

①お使いのアカウント→②関連付けを解除する

otukai

 

ログインするときに入力しているパスワードを入力して次へ

pass

 

ローカルアカウントの名前を決め、パスワードの欄は空白のまま次へ

pass2

 

完了をクリックするとパスワードが設定されていない状態のローカルアカウントに切り替わります。

これで次回からログイン時にパスワードを入力する必要がなくなりました。

 

関連記事

Windows8.1Updateで変わったこととは

[Windows8.1]よく使うソフトはタスクバーにピン留めしよう!

Windows8が使いづらいと感じている方へ-Windows8の考え方

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑