Twitterのツイートをブログに表示させる方法


公開日: 

twitter

自分のブログで自分のツイートや他の人のおもしろいツイートを掲載したいと思ったことはありませんか?その画面をキャプチャして画像を載せるという方法もありますが、画像をトリミングしたりするのが面倒です。

しかもそこからその人のアカウントへ飛ばすにはリンクをわざわざ貼ったりしないといけないのでさらに面倒。でもTwitterにはツイートを表示してくれるソースがあるのです。

 

ツイートをブログに表示させるには

まずサイトに掲載したいツイートの右下にある①『・・・』をクリック→②ツイートをサイトに埋め込む

twieet

 

コードと掲載したときのイメージ(プレビュー)が表示されるので、コードをコピーする

twieet2

 

そして自分のサイトやブログにさっきコピーしたコードを貼り付けます。WordPressの場合はテキストモードに貼り付けてください。その他のブログの場合はHTMLが使えるモードで貼り付けて下さい。

 

HTMLモードで貼り付けなかったら下のようにコードがただ表示されるだけの悲惨な状態になってしまいます。

<blockquote class=”twitter-tweet” lang=”ja”><p>今日の14時くらいからLINEのPINコードの設定が必須になるとのこと。もうすぐだ。</p>&mdash; さる吉 (@saruyoshinanoda) <a href=”https://twitter.com/saruyoshinanoda/status/513894910005481472″>2014, 9月 22</a></blockquote>
<script async src=”//platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

 

ちゃんとHTMLモードに貼付けするとこういう感じで表示されます。


こういう感じで紹介すると、紹介された人もそこからリツイートされたりフォローされたりする可能性もあるのでどちらにもメリットがあります。

 

関連記事

Twitterのフォローボタンにフォロワー数を表示する方法

「一回転」「斜め」で検索するとその通りになるGoogleの遊び心

ブログ運営がすこぶるはかどる!非常に便利なWEBサービスの紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑