腱鞘炎を予防できるマウスを使ったら手首がラクになった


公開日: 

mouse

パソコンを使う時間が長いと、当然マウスを使う時間も長くなります。最近マウス操作をするときに手首がキツイなあと感じていたので手首に負担があまりかからない腱鞘炎の予防ができるマウスを買ってみました。

 

確かに手首がラクになった

今回購入したのは、サンワサプライ エルゴノミクス形状 有線レーザーマウスMA-ERG3です。

手首をひねることなく自然な感じでマウスを持つことができます。

mouse2

上の画像のように普通のマウスの場合は少し手首をひねった状態でマウスを操作することになりますが、エルゴノミクスマウスはひねらなくてもマウス操作ができるため、手首がキツイという感覚はほとんどありませんでした。

エルゴノミクスマウスMA-ERG3の特徴

mouse3

このエルゴノミクスマウスには、クリック・右クリック・ホイール以外に、「ブラウジング中のページ送り・戻るボタン」と「マウスの移動速度を4段階に変更できる機能」が付いています。

 

ホイールの下にあるDPIというボタンを押すとランプが4段階で切り替わります。ランプが多く付いていると動きが早くなります。

mouse4

マウスの操作速度に関しては、コントロールパネルから設定することもできますが、ボタンひとつで切り替えできるのは便利でした。

使ってみた感想

今までのマウスと形が違うのでちょっとだけ操作の精彩を欠くことがありました。文字をクリックしたりドラッグしたりという作業が最初はまだなれません。また少しだけマウスも大きいのでそれもあると思いますがこれは慣れで解消されると思います。

ただ、明らかに手首への負担は軽くなり、ホイールでスクロールするだけの時などはとてもラクです。

今まで長時間パソコンを使っていると手首が痛くなったりすることもありましたが、これでだいぶ軽減されるのではないかと思います。価格も2,000円くらいとそんなに普通のマウスに比べても変わらないくらいなので、もし腱鞘炎に悩まされているような人にはいいマウスだと思います。

 

by カエレバ

 

 

関連記事

Chromecastを購入したので箱の中身を紹介

ネタなのか?本気なのか?『いつの間にかソーラー充電バッテリー』

Amazonスマホ『FirePhone』は何がスゴイのか?FirePhoneの2つの特徴

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑