機能強化でiコンシェルはGoogleNowを超えられるのか?


公開日: 

iconcel

以前から提供されていたiコンシェルの機能が2014年12月に強化されるようです。AndroidスマートフォンにはすでにGoogleNowという機能が使用できるようになっていますが、なんせGoogleが開発しているということもあり、やはりすごいサービスです。

 

iコンシェルとGoogleNowのコンセプト

▼iコンシェル

iコンシェルとは、ケータイがまるであなたの執事のように生活をサポートしてくれるサービスです。

 

▼GoogleNow

あなたにピッタリの情報をちょうどいいタイミングでお知らせする。

 

「あなたに合った情報で生活をサポートするiコンシェル」と「あなたにピッタリの情報をちょうどいいタイミングでお知らせするGoogleNow」はどんなところが違うのか、お知らせしてくれる情報を見てみたいと思います。

 

iコンシェルの機能拡充

1.利用履歴からの学習

閲覧したコンテンツの履歴から、表示されるコンテンツが変わる。

iconcel2

イタリアンのお店をよく見ている人にはお店を探そうと思った時に優先的にイタリアンのお店が表示される。

 

2.ひつじからの質問による学習

ひつじのしつじくんからの質問に答えたり、会話をした情報をもとに趣味趣向を学習します。

iconcel3

しつじくんからお住まいのエリアを聞かれたり、持ち主が気になるであろう豆知識をつぶやいたりするそうです。

 

3.位置情報解析の強化

位置情報より日常生活のパターンと非日常生活の状態を判別し状況に応じた情報をお知らせしてくれる

iconcel4

まさにGoogleNowでやっているようなことですが、いつも生活しているところから違う場所に行った時に、これは旅行かな?という解析の元にその場所での観光名所の情報やおみやげの情報をお知らせしてくれるというのはちょっとおもしろい機能ですね。

 

GoogleNowの主な機能

検索しなくても事前に情報をお知らせしてくれる情報を先回りしてお知らせしてくれるというのがすごいサービスです。

・自宅から離れた所にいた場合、その場所からの移動手段と移動時間の表示

・終電近くになり外出している場合、乗車する電車の終電時間をお知らせ

・閲覧したサイトが更新されたら、更新情報をお知らせ

・現在位置の天気予報を表示

・車やバイク、自転車などで動いたときは速度を感知してどこに駐車したかを表示

・Googleカレンダーに登録しているスケジュールを元にあとどれくらいで出発しないといけないかをお知らせ

 

結局、iコンシェルはどうなのか?

iコンシェルも同じように現在位置からの自宅への移動手段や現在位置の天気などは表示してくれるでしょう、駐車した車がどこにあるかまでは難しいと思いますけど…

まだ実際にバージョンアップしたiコンシェルを使用できないのではっきりとは言えませんが、iコンシェルの機能拡充の情報を見る限りではGoogleNowを超えるほどの機能はないように思えます。

そしてGoogleNowは無料のサービスに対し、iコンシェルはスマートフォンで月額100円です(ケータイは月額200円)。100円出してでも使いたいiコンシェルになるには、旅行先での観光名所やおみやげをお知らせしてくれるサービスのような今のGoogleNowにないものをたくさん提供しないと難しいのではないかと思います。でもそれが一番難しいんですけどね…

 

iコンシェル、しゃべってコンシェルの機能拡充|docomo

 

関連記事

月額500円で92,000コンテンツが見放題のドコモのdビデオでひきこもりになりそうな予感…

ドコモメールをパソコンで使えるように設定する方法

ドコモOnlineShopでスマートフォンを購入する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑