ハイレゾ・ノイズキャンセリングなど搭載、ドコモから発売されたXperia™ Z3 SO-01Gの特徴


公開日:  最終更新日:2015/08/12

Xperia

ドコモ冬春モデルの中でも最も注目度が高いXperia™ Z3 SO-01G。今回発表されたスマートフォンのスペックは横並びでどれを選んでも性能の違いはほぼありません。性能以外でXperia™ Z3 SO-01Gの特徴を見ていきたいと思います。

 

カメラテクノロジー

今やスマートフォンのカメラは安いデジカメよりも高性能になっていてデジカメが売れなくなってきているほど性能が良くなってきました。

▼暗くてもキレイに撮れる

Xperia2

高感度イメージセンサーExmor RS® for mobileと画像処理エンジンBIONZ® for mobileの進化により、Xperia史上、最高ISO感度12800に対応。デジタルカメラ並みの高感度を実現し、うす暗い場所でもノイズを抑えたクリアな写真を撮影できます。

周りが暗いと画質が粗くなりがちですが、なんやらかんやら(イメージセンサーやらBIONZやらが進化したみたいですが詳しくはよくわかりません(゚∀゚))が進化したみたいで薄暗くてもキレイに撮れるそうです。

 

▼走りながら撮ってもブレない

Xperia3

ソニーがハンディカム™やサイバーショットで採用する電子式手ブレ補正技術を応用。独自のブレ解析技術により、強力なブレ補正を実現し、手持ちで走りながら被写体を追いかけてもなめらかで自然な動画を記録できます。

普通のデジカメもスマートフォンも今や手ブレ補正は必ず付いていますが、走りながら動画を撮ってもブレないとのこと。これでブレブレの動画を見て酔ってしまうことも無くなりそうですね。

 
 

ハイレゾ・ノイズキャンセリング対応

Xperia4

ハイレゾやノイズキャンセリングに関してはこの機種からではなく以前の機種から対応してはいましたが、Xperiaでは今後これは標準搭載になっていきそうですね。またドコモから今回発表された機種全てがハイレゾ対応になっています。

 

▼ハイレゾとは

音楽CDよりも高音質なハイレゾ音源を再生できます。ハイレゾ対応ヘッドホンをイヤホンジャックにつなぐだけで再生を楽しめます。原音に近いサウンドを再 現し、今まで感じることができなかった繊細な音の変化や余韻、まるでその場にいるかのような空気感までも体感することができます。

ハイレゾとは簡単に言うと、高音質になったということです。ただしハイレゾ対応のイヤフォンを使用しないといけません。またハイレゾ対応の楽曲も増えてきているので、ハイレゾ対応の「イヤフォン」と「楽曲」じゃないとハイレゾの高音質を体験することはできません。

 

▼ノイズキャンセリングとは

ノイズキャンセリングとは周りの音を消してくれる機能で、最大98%騒音をカットしてくれます。周りの音を完全に消すことはありませんので音楽を聞きながら街を歩いていてもある程度周りの音は聞こえます。

 

その他、気になった機能「手袋モード」

Xperia5
カメラ、音質以外には画面が綺麗になっていたり、お風呂でも使えるような強力な防水になっていたりなどがありますが、ちょっとびっくりしたのが手袋をしたままでも操作ができるということです。

スマートフォン対応の手袋もありますが、対応していない手袋で操作ができるというのはこれからの季節とても重宝しそうです。

 

最後に

ハイレゾやノイズキャンセリングに対応していたり、動画撮影時に動いていても手ぶれ補正してくれたり色々と向上はしていましたが、あまり驚きがありませんでした。今回発表された機種ではGALAXY Note Edgeのエッジスクリーンが面白さが一番ありましたが、普通に選ぶとXperiaになりそうですが、なんか無難に性能向上しましたという感じですね。

性能に関しては申し分ないくらい向上してきたスマートフォンですが、今度はあっと驚く機能を搭載したXperiaを次回は期待しています。

※2014/10/24発売時のOSはAndroid4.4となっています。

 

Xperia™ Z3 SO-01G | SONY

 

by カエレバ

関連記事

GALAXY Note Edgeのエッジスクリーンはスマホのスタンダードになるのかもしれない

スマートフォンのアプリをアンインストールする方法

Android5.0,Lollipopは何が変わるのか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑