あなたは大丈夫?危険なパスワードTOP10


公開日: 

kagi

2013年版、簡単なパスワードランキングで1位が123456、2位がpasswordとなっています。サイトにログインするためのパスワードはアルファベットと数字を混ぜて作らないといけないというサイトが多いため、1位の「123456」というパスワードはあまりサイトのログインパスワードとしては使うことはなさそうですが、パソコンのログイン時に使っている人は多そうですね。

 

2013年版 危険なパスワードTOP10

1位:123456
2位:password
3位:12345678
4位:qwerty
5位:abc123
6位:123456789
7位:111111
8位:1234567
9位:iloveyou
10位:adobe123

参照元:SplashData

 

パソコンのログインパスワードを123456やpasswordにしていたとしてもそんなに問題ではありません。特に自宅でしか使わないようなパソコンの場合は家族以外の人にログインされるようなことはほぼないでしょうから。

FacebookやTwitter、Amazonや楽天などのサイトでこのランキングに入ってくるようなパスワードを使用している場合は危険です。

個人情報を盗られたり、Amazonにクレジットカードを登録していると勝手に買い物をすることもできます。ただこのようなサイトの場合アルファベットと数字を混ぜて8文字以上のパスワードじゃないと登録できないことが多いため、危険なパスワードは「abcd1234」や「password1」のようなものになります。

 

SNSとネットバンクで使用しているパスワードを同じにしない!

サイトで使用するパスワードで一番大事なパスワードはお金が絡んでいるパスワードになりますが、その中でも一番大事なパスワードがネットバンクで使用するパスワードです。

パスワードをいろんなサイトで併用している人は多いと思いますが、ネットバンクだけは全く別のパスワードで設定するようにしてください。

 

強固なパスワードとは?

現在AppleIDを作成する場合、8文字以上でアルファベットと数字が混ぜ、そしてアルファベットには大文字が一文字以上入っていないといけません。このパスワードの作り方が一番強固なパスワードを作ることができます。

 

そして、自分の誕生日・名前などの個人情報は使わないようにすることです。

 

▼まとめ-強固なパスワードを作る

・8文字以上

・アルファベットと数字を混ぜる

・アルファベットには大文字を一文字以上入れる

・名前や誕生日など個人情報は入れない

 

関連記事

Windows8でパスワードを入れなくてもログインできるように変更する方法

隠れているパスワードを表示する方法

スマートフォンのロック5パターン自分にあったロック方法を探してみよう

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑