Windows10の新機能とは?Windows8が使いづらかった機能が改善された印象


公開日: 

windows10-1

次期OS、Windows10はスタートボタンが復活し、Windows8ではストアからインストールしたアプリが全画面でしか表示できなかったのが、サイズを切り替えられるようになるなどWindows8で不評だった機能が改善されたようです。

 

スタートボタンが復活

windows10

スタートボタンを押すとスタート画面へと切り替わっていたのが、Windows7のようにスタートメニューが表示されるようになります。これでWindows7に慣れていてWindows8は使いづらいと思っている人には扱いやすくなりそうです。

 

Windowsアプリのサイズ変更ができるようになった

windows10-2

タイル状に表示されているアプリを開くと画面いっぱいに表示され、他のアプリを同時に操作するのができませんでしたが、Windows7のようにアプリのサイズを変更できる用になりました。

windows10-3

Windows8.1にアップデートするまでは全画面表示されたとき右上に「✕」の表示がなく閉じ方がわからないという声がたくさんありましたが、Windows10ではそんな不満も無くなりそうです。

 

アプリの4分割スナップで起動しているアプリが見やすくなった

windows10-4

起動しているアプリを右側or左側にドラッグすると、それに合わせてサイズを変更してくれるという機能はWindows7からありましたが、Windows10では例えば右側にドラッグするとデスクトップの空いているところに他に起動しているアプリのサムネイルが表示され、そのサムネイルをクリックすると空いているところにスナップされます。

そしてWindows8までは2分割だったのが4分割までできるようになっています。4分割までは使わないでしょうけど、空いているところに起動しているアプリが表示されるのは初心者にやさしい機能ですね。

 

起動しているアプリが一覧で見やすいタスクビュー

windows10-5

スタートボタンから右に2つ目のアイコンをクリックすると、現在起動しているアプリが一覧表示されます。このような表示はWindows7ではAlt+Tabを押している最中に表示されていましたが、1クリックだけで表示されるようになりわかりやすくなりました。

 

仮想デスクトップでデスクトップを複数設定できる

windows10-6

Windows8まではデスクトップは基本ひとつでしたが、Windows10ではデスクトップを複数設定することができます。1つのデスクトップではExcelとWordを開いてもう一つではInternetExplorerとChromeなどのブラウザを開いておくということができるようになります。

 

 

タブレットとパソコン向けのユーザーインターフェースが切り替えられる

windows10-7

これはサーフェス用の機能だと思いますが、キーボードを外したときに右下にタブレットモードへ切り替えますか?と表示されYESをクリックするとタブレットモードへ切り替わります。

windows10-8

タブレットモードへ切り替えると、Windows8と同じような画面表示になり、全画面表示になります。

 

windows10-9

スタート画面も表示される。

 

Windows10は初心者にやさしくなった

WindowsXPを使っていた人がWindows8に買い替えするとスタートボタンが無くなり、スタート画面から開いたアプリが前画面で表示され、右上に「✕」が無く閉じ方がわからない…という人が非常に多くいました。そのためWindows8は使いづらい。やっぱりWindowsXPの方が使いやすかったと。

そういったパソコン操作に慣れていない初心者の人にはWindows10は非常に扱いやすいOSになっているんじゃないかと思います。

Windows10は2015年の後半に発売されるとのことです。

 

関連記事

Windows8が使いづらいと感じている方へ-Windows8の考え方

Windows8.1Updateで変わったこととは

Windows8には自分でインストールしないとメーラーがない!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑