ついに日本で販売されたChromebookの特徴


公開日:  最終更新日:2015/10/02

91WHduGnaSL._SL1500_

ついにChromebookが日本で発売されたわけですが、ChromebookというパソコンはもちろんWindowsでもMacでもないため、Windows用のソフトなどをインストールができません。

 

Chromebookの特徴

▼セキュリティソフトがいらない

Windowsの場合、セキュリティソフトをインストールするのが基本ですが、Chromebookの場合はセキュリティ対策がすでに組み込まれているためセキュリティソフトをインストールする必要がありません。

 

▼高速起動

ChromebookはSSD内蔵のため、起動が速く10秒ほどで起動します。そして基本的な動作もサクサク作動します。

 

▼オフィス機能はGoogleドキュメントを使用する

冒頭でも書きましたが、Windows用のソフトはインストールできないためMicrosoft Officeのインストールができません。

Word・Excelなどを使用したい場合はGoogleが開発しているGoogleドキュメントを使用するようになります。

 

▼データは基本的にクラウドへ保存する

本体自体にデータを保存することもできますが、今現在SSDはデータ容量も少ないためたくさんのデータを保存することができません。

データは基本的にGoogleドライブなどのクラウドへ保存することになります。そうすることで、他のWindowsのパソコンやタブレットなどからでもデータへアクセスできるようになるため、どの端末からでも同じデータを見ることができるという便利な使い方ができるようになります。

 

Chromebookのスペック

amazon

あまりスペック自体は高くありませんが、価格は3万円台~とかなり安いためサブのパソコンもしくは、ネット・メールがメインの場合は全くないレベルです。この価格だとついポチッと買ってしまう価格ですね。

 

by カエレバ

 

関連記事

Googleが開発したPC、Chromebookの凄さ

Chromeウェブアプリからインストールした3つのアプリでスマホの連携が非常に便利になった

いろいろ試した結果これが一番使いやすかったChromeのマウスジェスチャー設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑