スマホを無くす前にやること。無くした時にやること。


公開日: 

otikomu

個人情報がたくさん入っているスマートフォンを無くしてしまったら大変です。万が一無くしてしまったときに最小限に被害を少なくするために事前に設定をしておくことをおすすめします。

 

無くす前にやっておくこと

1.Androidデバイスマネージャーを設定しておく

スマートフォンを無くしてしまったときに、スマートフォンの場所が分かったり、ロックを掛けることができるAndroidデバイスマネージャーという機能があります。

Androidデバイスマネージャーの遠隔ロックのやり方

 

事前にAndroidデバイスマネージャーが使える設定にしていると、ロックを掛けたりデータを消去することもできます。

 

2.データを同期しておく

本体やSDカードだけにデータを入れておくと、無くなってしまったらデータまで無くなってしまいます。そんなことにならないようにデータはクラウドへ保存するような設定にしておきます。

Androidスマホの色々なGoogleサービスの同期設定

同期できるのは、「連絡先/アドレス帳」「写真」「メモ(GoogleKeepなどのクラウドメモアプリを使っている場合)」「カレンダー」などになります。もし無くしても今まで使っていたGoogleアカウントで違うスマートフォンにログインするとこれらのデータが復活します。

Googleのクラウドメモアプリ『GoogleKeep』がシンプルで使いやすい

 

無くしてしまったときにやること

1.ロックを掛けスマホがある位置を確認

まず事前に設定していたAndroidデバイスマネージャーへアクセスしでロックを掛けます。探しに行って見つかりそうにない時はデータを削除。個人情報がたくさん入っているスマートフォンですのでもし情報が漏れてしまったら大変です。連絡先などはクラウドへ保存できるように同期設定しておけばデータ消去しても戻ってくるので大丈夫です。

device

 

2.各キャリアへ停止の連絡

もう見つかりそうにないというときはキャリアへ連絡して、スマートフォンが使用できないように停止しましょう。

▼docomo停止・再開

0120-524-360

紛失・盗難などによる利用中断・再開 | お客様サポート | NTTドコモ

 

▼au停止・再開

KDDIお客さまセンター:0077-7-113

盗難・紛失でお困りのとき | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

 

▼SoftBank停止・再開

紛失・故障受付:0800-919-0113

紛失・盗難にあったとき | モバイル | ソフトバンク

 

まとめ

スマートフォンの中に入っているデータが一番大事だと思うので、まず同期の設定をして、ロックをいつでも掛けれるようにしておきましょう・

〈無くす前に〉

1.ロックを掛けれるようにAndroidデバイスマネージャーの設定をしておく

2.データの同期をしておく

 

〈無くした時は〉

1.Androidデバイスマネージャーロックを掛ける

2.見つかりそうにない場合はAndroidデバイスマネージャーでデータを消去する

3.使用しているキャリアへ連絡してサービス停止の連絡をする

 

関連記事

メッセージを表示できるようになったAndroidデバイスマネージャの設定と解除方法

スマートフォンのロック5パターン自分にあったロック方法を探してみよう

Googleアカウントの重要性を知ろう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑