Windows8ノートPCのタッチパッドのスクロールの方向を変える方法


公開日: 

Windows8のタッチパッドは2本指で上下になぞると画面をスクロールすることができます。機種によって異なりますが、基本的にタッチパッドを下になぞると上に画面が推移し、上になぞると下に画面が推移するようになっています。

これはスマートフォンを使っている人だとわかりやすいと思いますが、スマートフォンと同じ動きになっています。でもこれが使いづらいという場合は逆の方向へ動くように設定することもできます。

 

スクロールをの方向を変更する方法

設定

scroll

 

PC設定の変更

scroll2

 

PCとデバイス

scroll3

 

マウスとタッチパッド

scroll4

 

スクロール方向を逆にする

・オフの場合:下にタッチパッドを2本指でなぞると上に画面が推移する

・オンの場合:下にタッチパッド2本指でなぞると下に画面が推移する

scroll5

 

スマートフォンを使っていない人だと、下にタッチパッドとなぞると下に画面が推移していくほうがわかりやすいと思います。

 

関連記事

Windows10の新機能とは?Windows8が使いづらかった機能が改善された印象

SurfacePro3とSurfacePro2の比較

SSD搭載のWindows8は劇的に早かった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑