iPad Air2のWi-Fi接続と接続した設定を削除する方法


公開日: 

Wi-Fi接続するには、無線ルータのSSIDとパスワードが必要になります。最近の無線ルータの場合、本体にSSIDとパスワードが記載されていたり、シールが入っていることがあるのでそれを見ながら設定をします。

 

iPad Air2のWi-Fi接続方法

まず無線ルータのSSIDとパスワードを確認します。ルータの裏や底にシールが貼られています。

DSC_0002

 

設定

ipad

 

Wi-Fi→右側に近くにある無線ルータのSSIDが表示されるので、ルータに書かれているSSIDをタップします。

ipadwifi

 

パスワードを入力したら接続をタップ

ipadwifi2

 

接続できると接続したSSIDの左側に「✓」が付き、左上にはWi-Fiのマークが表示されます。

ipadwifi3

 

 

一度接続した無線ルータを削除する場合

一度でも接続すると次からその電波を受信すると自動的に接続するようになります。パスワードが設定されていない無線ルータに間違って接続してしまった場合、それに接続してしまうことがあるのでその場合は接続設定を削除しないといけません。

よく間違って接続してしまう先としては「fonfreeInternet」などがあります。

 

削除したいSSIDの右にある( i )をタップ

ipadwifi4

 

このネットワークを削除をタップするとつながらなくなります。

ipadwifi5

 

関連記事

iPad Air2の画面が回転しないように固定する方法

iPhone・iPad(Safari)でサイト上の画像を保存する方法

パソコンに入っている曲をiPad Air2に入れる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑