iPhoneの機種変更時に超便利!連絡先などはiCloudに保存しておこう


公開日: 

iPhoneやiPadに保存している、メモや連絡先などをiCloudをONにして保存しておくと、買い替えをしたときに同じAppleIDでログインすると前に使っていたiPhoneと同じ連絡先やメモが自動で引き継がれます。

iCloudはわざわざパソコンに接続してバックアップをしなくてもログインするだけデータ以降ができるのでなので非常に便利です。

 

iCloudをONにする

設定→iCloud→初めての場合はAppleIDでログインします。ログインしたらiCloudにデータを保存したいものをON(緑)にするだけで完了。

icloud

 

ただし、無料で使える容量が5GBとそんなに多くないため、写真がたくさんある場合はiCloudに保存しないほうがいいと思います。写真だけは無料で15GB使えるOneDriveでバックアップするのがオススメです。

iPhone、iPadの写真はiCloudではなくOneDriveにバックアップが超絶便利

 

パソコンからちゃんとバックアップできているか確認する方法

Internet Explorerなどのブラウザを開き、https://www.icloud.com/へアクセスします。ログイン画面が表示されるので、iPhoneでログインしている同じAppleIDでサインインします。

サインインすると下のような画面が開きます。icloud.comのメールやカレンダーなども保存されます。

icloud2

 

連絡先を見てみると、同じものが表示されているので、ちゃんとバックアップできているのがわかります。

▼本体(画像はiPad)

icloud3

 

▼パソコン

icloud4

 

パソコンから連絡先やメモをとってもiPhoneの方に反映されるので、パソコンから登録も可能です。またiPadなどを持っている場合同じIDでログインしていれば同じ連絡先やメモを共有することができます。

 

関連記事

iPhoneを無くしたときに困らないように「iPhoneを探す」を設定しておこう!

iPhoneやiPadの画像だけをパソコンに保存する方法

iPadでもやっぱりSleipnirが最強のブラウザだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑